TAG

  • 2020-09-14

「ようせつ」とはどういう意味?漢字で「夭折」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「○○のままヨウセツすべきだと…」 ようせつ。。。 溶接、。。??? 金属をくっ付ける溶接ではないと思いますが、今回のこの「ヨウセツ」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 今回の「ヨウセツ」とは漢字で「夭折」と記述して、歳を若くして死ぬ、若死に、といった意味になるのだそう […]

  • 2020-08-25

「煽る」とは何と読む?またその意味は?正解は「あおる」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みのハッキリしない漢字に目が止まりました。 「聴衆を煽る行為など…」 煽る。。。??? この「火(ひ)」に「扇(おうぎ)」と記述する「煽る」とは何と読むのでしょうか?またどういう意味になるのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「煽る」とは「あおる」と読んで、風が吹いて物が動く、火の勢いが増す、転じて、他人を刺激してたきつける […]

  • 2020-08-24

「大顰蹙」とは何と読む?またその意味は?正解は「だいひんしゅく」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ読みの分からない漢字を目にしました。 「当時は大顰蹙で…」 大顰蹙。。。??? まったく読めません。何と読むのでしょうか?? はっきりしなかったので早速調べてみました。 「大顰蹙」とは「だいひんしゅく」と読んで、不快を感じてイヤな気分になる、眉をひそめる、との意味の「顰蹙(ひんしゅく)」に「大」が付いて誇張した意味になるとの事。「顰蹙(ひんしゅく)の前半、「步 […]

  • 2020-08-20

「氾濫」とは何と読む?またどういう意味?正解は「はんらん」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつ読みのハッキリしない漢字に目が止まりました。 「氾濫する危険性を…」 氾濫。。。??? この「氾濫」とは何と読むのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「氾濫」とは「はんらん」と読んで、河川の水が溢れる、洪水になる、との意味のほか、あまり好ましくないモノが市中に出回る、といった意味になるのだそうです。「氾濫(はんらん)」の前半 […]

  • 2020-08-18

「瑕瑾」とは何と読む?またその意味は?正解は「かきん」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、読みの分からない語句を目にしました。 「言動の瑕瑾を捜し…」 瑕瑾。。。??? この「瑕瑾」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「瑕瑾」とは「かきん」と読んで、キズ、短所、欠点、恥辱、恥じ、などといった意味になるのだそうです。「瑕瑾(かきん)」の前半、「王(おうへん)」に「叚」と記述する「瑕(カ)」の文字は、訓読みで […]

  • 2020-08-06

「跪く」とは何と読む?またその意味は?正解は「ひざまずく」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字がありました。 「警官が跪く姿が…」 跪く。。。?? こづく?? あざむく??? この「足(あしへん)」に危険(きけん)の「危(キ)」と書く「跪く」とは何と読むのでしょうか?またその意味は?? まったく分からなかったので早速調べてみました。 「跪く」とは「ひざまずく」と読んで、両膝を地面につける、跪いて行う礼拝、といった意味にな […]

  • 2020-07-24

「ふとくぎ」とはどういう意味?漢字で「不徳義」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「大変、フトクギな行いであり…」 ふとくぎ。。。??? 太、釘。。?? 太い釘の行いなど無いかと思いますが、この「ふとくぎ」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「ふとくぎ」とは漢字で「不徳義」と記述して、人として守るべき道徳、といった意味の「徳義(とくぎ)」に「不(ふ […]

  • 2020-07-16

「凭れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「もたれる」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字を目にしました。 「椅子に凭れる様子を…」 凭れる。。。??? この「任」に「几」と記述する「凭」、「凭れる」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「凭れる」とは「もたれる」と読んで、寄り掛かる、もたれ掛かる、といった意味になるのだそうです。音読みでは「ヒョウ」。訓読みでは、もたれる、のほか […]

  • 2020-07-15

「縊死」とは何と読む?またどういう意味?正解は「いし」と読むとの事。

小説を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句を目にしました。 「縊死した会社員の…」 縊死。。。?? 不幸が起こってしまったサラリーマンになるのかとイメージしましたが、この「縊死」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「縊死」とは「いし」と読んで、首をくくり死ぬ、との意味になるのだそうです。別の言い方で「縊首(い […]

  • 2020-07-03

「しゅくあ」とはどういう意味?漢字で「宿痾」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気なる語句が耳に残りました。 「社会のシュクアのような…」 しゅくあ。。。??? この「シュクア」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「しゅくあ」とは漢字で「宿痾」と記述して、長期間治らない病気、慢性の病、持病、などといった意味になるのだそうです。「疒(やまいだれ)」に「阿」と記述する「痾(ア)」の […]