Tag Archives: 難

「神韻縹渺」とは何と読む?またその意味は?正解は「しんいんひょうびょう」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない四字熟語がありました。 「神韻縹渺たる雰囲気に…」 神韻縹渺。。。 まったく読めません。どんな雰囲気になるのか想像もできません。 早速調べてみました。 「神…

Read More »

「閨閥」とは何と読む?またその意味は?正解は「けいばつ」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、読みの分からない語句に目が止まりました。 「頼るべき閨閥のない…」 閨閥。。。 まったく読めません。この「閨閥」とはどういう意味になるのでしょうか? 早速調べてみました。 「閨閥」…

Read More »

そもそも「りんぎしょ」の「りんぎ」とはどういう意味?漢字で「稟議」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる文言が耳に残りました。 「細かな事でもリンギショを作成して…」 りんぎしょ。。。 リンギ、、しょ。。書?請? 以前からなんとなく耳にしたことのあるこの「りんぎし…

Read More »

「愉しむ」とは何と読む?またその意味は?正解は「たのしむ」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「この時間を愉しむように…」 愉しむ。。。 おしむ?? この「愉しむ」とは何と読むのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べ…

Read More »

「りょうしんにおとる」とはどういう意味?「おとる」ではなく「りょうしんにもとる」で、漢字で「良心に悖る」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「それはリョウシンにおとるので…」 りょうしん、に、おとる。。。 両親?両親??。。劣る??? なんとなく、自分のプライドが許さない、し…

Read More »

「変節漢」とは何と読む?またどういう意味?正解は「へんせつかん」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「反対した変節漢にはあきれる…」 変節漢。。。 へんせつ、、カン?でしょうか?? ちょっと意味がハッキリしまかったので、早速調べ…

Read More »

「仰る」とは何と読む?またその意味は?正解は「おっしゃる」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「○○様が仰るには…」 仰る。。。 おおせられる?? この「亻(にんべん)」に「卵(たまご)」のような「卬」と書く「仰(る)」とは…

Read More »

「夜郎自大」とは何と読む?またその意味は?正解は「やろうじだい」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと気になる四字熟語がありました。 「知らぬ間に夜郎自大となって…」 夜郎自大。。。 よるろう、、じだい?? この「夜郎自大」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? 全然分…

Read More »

「陳こびる」とは何と読む?またその意味は?正解は「ひねこびる」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みの分からない語句に目が止まりました。 「なんとも陳こびた子供で…」 陳こびた。。。 レン、こびた?? この「陳こびた子供」の「陳こびる」とは何と読むのでしょうか?またどういう意…

Read More »