TAG

  • 2022-06-10

「氵(さんずい)」に「間」と記述する「澗」とは何と読む?またその意味は?正解は「かん」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつ読みのハッキリしない漢字を目にしました。 「深い渓澗が広がり…」 渓澗。。。??? ケイ、、じゅん。。??? この「渓澗」の後半、「氵(さんずい)」に「間」と記述する「澗」とは何と読むのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「氵(さんずい)」に「間」と記述する「澗」とは、音読みでは「カン」または「ケン」。訓読みでは、たに、たにみず、な […]

  • 2022-06-06

「せんそ」とはどういう意味?漢字で「践祚」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと意味のハッキリしない語句を耳にしました。 「異例のセンソを行って…」 戦争、、じゃなくて、せんそ。。??? 歴史のお話だったのですが、この「せんそ」とはどういう意味になるのでしょうか? 意味が分からなかったので、早速調べてみました。 「せんそ」とは漢字で「践祚」と記述して、天皇の位を継ぐ、天皇の位に付く、といった意味になるのだそうです。「践祚(せ […]

  • 2022-05-05

「艹(くさかんむり)」に「卒」と記述する「萃まる」とは何と読む?またその意味は?正解は「あつまる」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつ読みの分からない語句に目が止まりました。 「萃まる夢…」 萃まる。。。??? この「萃まる」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「艹(くさかんむり)」に「卒」と記述する「萃まる」とは「あつまる」と読んで、集まる(あつまる)との意味になるとの事。「萃」の語句は、音読みでは「スイ」。訓読みでは、あつまる […]

  • 2022-04-29

「ちゅうしん」とはどういう意味?漢字で「衷心」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと意味のハッキリしない語句を耳にしました。 「チュウシンより御礼申し上げます…」 ちゅうしん。。。 中心??? お礼を言っているのはもちろん分かりますが、今回のこの「ちゅうしん」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 今回の「ちゅうしん」とは、どうやら漢字で「衷心」と記述して、心の底、本心、などといった意 […]

  • 2022-04-25

「たゆたう」とはどういう意味?漢字で「揺蕩う」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「心地よいたゆたうサウンドが…」 タユタウ。。。??? この「たゆたう」とはどういう意味になるのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「たゆたう」とは漢字で「揺蕩う」と記述して、ゆらゆらと揺れ動いて定まらない、心が揺れ動いて定まらない、などと言った意味になるのだそうです。揺れる(ゆれる)、との […]

  • 2022-03-18

「月」に「星」と記述する「腥い」とは何と読む?またその意味は?正解は「なまぐさい」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字を目にしました。 「未だ腥い雰囲気の残る…」 この「月」に「星」と記述する「腥い」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「腥い」とは「なまぐさい」と読んで、生臭い、との意味になるのだそうです。「月」に「星」と記述する「腥」の漢字は、音読みでは「ショウ」、または「セイ」。訓読み […]

  • 2021-11-30

「せきばく」とはどういう意味?漢字で「寂寞」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと意味のはっきりしない語句を耳にしました。 「どことなくセキバクとした感があり…」 せきばく。。??? この「セキバク」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと分からなかったので早速調べてみました。 「せきばく」とは漢字で「寂寞」と記述して、ひっそりとしてさびしい、といった意味になるのだそうです。また別の読み方で、じゃくまく、と読む場合もある […]

  • 2021-11-16

「氵(さんずい)」に「旬」と記述する「洵」とは何と読む?またその意味は?正解は「まこと」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「洵に有難く…」 洵に。。。??? しゅん、、に。。??? この「氵(さんずい)」に「旬」と記述する「洵」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「洵」とは「まこと」と読んで、誠に、と同様の意味になるのだそうです。ちなみに音読みでは、シュン、または、ジュン、と […]

  • 2021-09-27

「疒(やまいだれ)」に「知」と記述する「痴がましい」とはなんと読む?その意味は?正解は「おこがましい」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句がありました。 「私から申すのは痴がましいが…」 痴がましい。。。?? 痴漢(ちかん)の「痴(ち)」の文字かと思いますが、この「痴がましい」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「疒(やまいだれ)」に「知」と記述する「痴がましい」とは「おこがましい」と読んで、差し出がましい、身 […]

  • 2021-09-21

「言(ごんべん)」に「若」と記述する「諾う」とはなんと読む?またその意味は?正解は「うべなう」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「申し出を諾う事で…」 諾う。。。??? この「言(ごんべん)」に「若」と記述する「諾う」とはなんと読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「諾う」とは「うべなう」と読んで、意見などを受け入れる、同意する、といった意味になるとの事。「承諾(しょうだく)」や「快諾(かいだく)」など […]