Tag Archives: 読

「寸借」とはどういう意味?読み方は?(すんしゃく)

小説を読んでいると見慣れない文言に目が留まりました。 「しばし寸借と思い…」 「寸借」? 前後の文脈から犯罪的な意味が感じられますが、カリパク的なニュアンスでしょうか? はっきりしなかったので調べてみました。 「寸借」と…

Read More »

「揺蕩う」とはなんと読む?その意味は?(たゆやう)

小説を読んでいると見た事のない文言を目にしました。 「しばしの時、揺蕩うように…」 「揺蕩う」?? 全く分かりませんでしたので早速調べてみました。 「揺蕩う」とは「たゆたう」と読み、意味としては、ゆっくりと動いて定まらな…

Read More »

「遊山翫水」とはなんと読む?その意味とは?(ゆさんがんすい)

本を読んでいると見慣れない四字熟語に遭遇しました。 「まさに遊山翫水といった…」 「遊山翫水」?? 全く読めません。 早速調べてみました。 「遊山翫水」とは「ゆさんがんすい」といって、意味としては水辺や野山で遊ぶ事なのだ…

Read More »

「不躾」とはなんと読む?その意味は?(ぶしつけ)

小説を読んでいると、見慣れない語句に目が止まりました。 「その不躾な物言いに…」 「不躾」?? 「ふび」?? 全く読めませんので早速調べてみました。 「不躾」とは「ぶしつけ」と読み、意味としては「礼を欠く」「無作法」「礼…

Read More »

「夭折」とはなんと読む?その意味は?(ようせつ)

ネットをウロウロしていると、見慣れない文言に遭遇しました。 「1966年に夭折した。」 「夭折」?? 前後の意味から亡くなった意味なのは理解できますが、一体何と読むのでしょうか。 早速調べてみました。 「夭折」とは「よう…

Read More »

「面従腹背」とは何て読む?その意味は?(めんじゅうふくはい)

新聞を読んでいて、ちょっと読めない四字熟語に遭遇しました。 「とはいえ面従腹背である事は…」 「面従腹背」?? まったく意味が分かりません。 早速調べてみました。 「面従腹背」とは「めんじゅうふくはい」と読み、うわべでは…

Read More »

「吐露」とは何と読む?またその意味は?正解は「とろ」と読むとの事。

新聞を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。 「吐露」 とろ??トロ?? 全く意味も読みも分かりませんでしたので、早速調べてみました。 「吐露」とは思っていた通り、「とろ」と読み、意味としては、心に思っている事を…

Read More »

そもそも「未曾有(みぞう)」とはどういう意味?またその語源は?「みぞうゆう」や「みぞゆう」と読むのは間違いです。

以前に大変著名な政治家先生が読み間違えたことでも有名な「未曾有」。 間違って「みぞうゆう」や「みぞゆう」と読まれる方も少なくないようですが、正しくは「みぞう」と読みますので注意が必要ですね。 「未曾有の事件(みぞうのじけ…

Read More »