Tag Archives: 読

「しょっちゅう」とはどういう意味?また語源は?漢字で「初中後(しょちゅうご)」と記述する語句が語源となっているとの事。

ラジオを聞いていると、気になる文言が耳に残りました。 「本当にしょっちゅう行っているので…」 「しょっちゅう」。。 もちろん、頻繁に、との意味なのは知っていますが、この「しょっちゅう」とは本来どのような意味で…

Read More »

「欺かれる」とは何と読む?その意味は?正解は「欺く(あざむく/あざむかれる)」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと難しい文言に目が止まりました。 「今回は欺かれた形となり…」 「欺かれた」?? コレってなんて読むんでしたっけ? 絶対知っているんだけど、、、 早速調べてみました。 「欺かれる」と…

Read More »

「いちばつひゃっかい」とはどういう意味?「一罰百戒」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いていると、聞いたことのない四字熟語?ことわざ?を耳にしました。 「これはイチバツヒャッカイというやつで…」 「いちばつひゃっかい」?? なんとなく前後の意味から、見せしめ的な意味なのかとは予想できたのですが。…

Read More »

「祝着至極に存じます」とはなんと読む?またどういう意味?

小説を読んでいると、ちょっと難しい文言が目に止まりました。 「無事のお帰り、祝着至極に存じます。」 「祝着至極」?? 「しゅくちゃくしごく」?? 前後の話から、主人が戻ったことを喜んでいる、といった意味なのかとは理解でき…

Read More »