「センシティブ(sensitive)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、見慣れないカタカナ英語に遭遇しました。

「それはセンシティブな問題…」
センシティブ??

全く意味が分かりません。
早速調べてみました。

「センシティブ」とは英語で「sensitive」と記述し、敏感な、傷付きやすい、繊細な、といった意味になるのだそうです。同じような意味で「デリケート(delicate)」トの文言を思いつきましたが、こちらはよくよく調べてみると、上品さ、優雅さ、思いやり、といった意味も含んでいるとのことで、「センシティブ」よりも範囲の広い言葉になるようです。

なるほど、またひとつ引き出しが増えました。

ここ最近社会人デビューしてくる「ゆとり世代」の新人君達は、比較的「センシティブ」な子が多くて打たれ弱いようです。困ったものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*