「イノセント(innocent)」とはどういう意味?自力でスピードラーニング中。

通勤の車内で日々自力でスピードラーニングしております。
本日またひとつ耳に残った文言がありました。

「… イノセント …」

ミスチルの楽曲「イノセント・ワールド」がふと思い出されますが、この「イノセント」とはどういった意味なのでしょうか。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「イノセント」とは「innocent」と記述して、意味としては、無罪、潔白、純粋、純真、無邪気、単純、無知、毒にならない、悪気のない、といった意味になるのだそうです。「純粋」を基本にして、そこからいろいろな解釈で使われているのがイメージできますね。使い方によっては皮肉を込めて使われる場合もあるようですね。

ミスチルの「イノセント・ワールド」は「純真・無垢な世界」なのか、「毒にはならない、悪気のない世界」なのか、それとも諸々含んだ意味になるのか、意味が深いワードになりますね。

私も英語に関してはまだまだイノセントですので、日々成長して行けたらと思います。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。