Tag Archives: 読

「然る可き」とはなんと読む?その意味は?「しかるべき」と読むのだそうです。

新聞を読んでいると、読めない文言に目が止まりました。 「然る可き対処が必要である。」 「あるかき」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「然る可き」とは「しかるべき」と読むのだそうです。 あ、、しかるべき、、…

Read More »

「せどり」とはどういう意味?「競取り」「糶取り」と記述するのだそうです。

小説を読んでいると、危機馴染みのない文言を目にしました。 「古くからせどりを生業としてきた・・・」 「セドリ」?? 「背鳥」?「瀬取り」?? 前後の文章から職業の一種なのかとは想像できますが、まったく意味が分かりません。…

Read More »

「一入」とはなんと読む?またその意味は?「ひとしお」と読むのだそうです。

雑誌を読んでいると、単純ですが疑問な文言を目にしました。 「となれば喜びもまた一入である」 「一入」? 「喜びもまたいちいり」?? 意味が分かりません。 早速調べてみました。 「一入」は「ひとしお」と読むのだそうで、「喜…

Read More »

「一笑に付す」とはどういう意味?馬鹿にして相手にしない、といった意味なのだそうです。

雑誌を読んでいるとちょっと難しい語句を目にしました。 「ともなれば一生に付すのは…」 「一笑に付す」? 「いっしょうにつきす」?? ちょっと意味が分からないので早速調べてみました。 「一笑に付す」とは「いっしょうにふす」…

Read More »

「赴いた」とはなんと読む?「おもむいた」だそうです。日本語って難しいなぁ。

雑誌を読んでいると読み方不明な語句に目が止まりました。 「後日赴いたのだが…」 「赴いた」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 IMEの手書きパットがこういう時には威力を発揮してくれますね。 チョチョっと記述…

Read More »

「因習」とはなんと読む?またどういう意味?「いんしゅう」と読むのだそうです。

雑誌を読んでいると、読みの分からない文言がありました。 「過去の因習をふまえ…」 「因習」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「因習」とは「いんしゅう」と読み、意味としては、悪いイメージを含んだ古くからの風…

Read More »

「ないせいてき」とはどういう意味?また漢字ではどうに書く?「内省的」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言が気になりました。 「昔からナイセイテキな性格なので…」 「ないせいてき」?? このナイセイテキとはどういった意味なのでしょうか? また漢字ではどのように書くのでしょうか??…

Read More »

「尾羽打ち枯らした姿」とはなんと読む?またどういう意味?

新聞を読んでいるとちょっと難しい文言を目にしました。 「尾羽打ち枯らした姿で…」 「尾羽打ち枯らす」?? 「オハウチカラス」?? 意味としてはなんとなく落ちぶれているようなイメージを想像できるのですが、なんと読むのでしょ…

Read More »

英語でよく聞く「ノーウェイ(no way)」とはどういう意味?

基本的に外国映画はその国の言語で観覧します。 主に英語の映画が多いでが。 そんな中で以前よりなんとなく耳馴染みのある単語。 「そんな訳ないじゃん」的な意味のシーンでよく聞きます「ノーウェイ」との単語。 これって本当はどう…

Read More »

「出自」とはなんと読む?またどういう意味?正解は「しゅつじ」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとよくわからない文言が目にとまりました。 「彼の出自を拝見するに・・・」 「出自」? 「デジ」?? ちょっと気になったので調べてみました。 「出自」とは「しゅつじ」と読んで、意味としては、人の出身地、物の…

Read More »