TAG

読み

  • 2021-04-20

「西」に「復」と記述する「覆せた(覆す)」とは何と読む?またどういう意味?正解は「くつがえせた(くつがえす)」と読むとの事。

ネットニュースをチェックしていると、またひとつちょっと読みのハッキリしない語句を目にしました。 「日本人はできないを覆せた」 覆せた。。??? この「西」に似た「覀」に「復」と記述する「覆せた」とは何と読むのでしょうか?またどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「西」に似た「覀(おおいかんむり)」に「復」と記述する「覆」の文字は、音読みでは「フク」または「 […]

  • 2021-04-14

「激甚」とは何と読む?またどういう意味?正解は「げきじん」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みのハッキリしない語句を目にしました。 「災害が激甚化する中…」 激甚。。。?? 激しくなる、といった意味になるのかと思いますが、この「激甚」とは何と読むのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「激甚」とは「げきじん」と読んで、とても甚大(じんだい)な様、被害の範囲や規模が非常に激しい、といった意味になるのだそうです […]

  • 2021-04-12

「亻(にんべん)」に「五」と記述する「伍して(伍する)」とは何と読む?またどういう意味?正解は「ごして(ごする)」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「十分に伍しているだけの…」 伍して。。。??? この「亻(にんべん)」に「五」と記述する「伍して」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「伍して(伍する)」とは「ごして(ごする)」と読んで、仲間に入る、肩を並べる、同等の位置に並ぶ、といった意味に […]

  • 2021-03-25

「殆うい」とは何と読む?またどういう意味?正解は「あやうい」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字を目にしました。 「未来は殆うい状況となり…」 殆うい。。。?? この「殆うい」とは何と読むのでしょうか? まったく分からないので早速調べてみました。 「夕方」などの「夕」に似た「歹(がつへん / かばねへん)」に「台」と記述する「殆」の文字は、音読みでは「タイ」、訓読みでは、あやうい、ほとほと、ほとんど、などと読んで、危険、危 […]

  • 2021-03-11

「扌(てへん)」に「弱」と記述する「搦める」とは何と読む?またどういう意味?正解は「からめる」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みの分からない語句を目にしました。 「その他のキャラクターを搦める事で…」 搦める。。。?? おぼれる。。??? この「扌(てへん)」に「弱」と記述する「搦める」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「搦める」とは「からめる」と読んで、足をからめる、餡をからめる、などと使われる語句で、巻き付く、全体に付ける […]

  • 2021-03-03

「見做す」とは何と読む?またその意味は?正解は「みなす」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みのハッキリしない語句がありました。 「審査を通過したと見做すことが…」 見做す。。。??? みのがす。。?? この「見做す」とは何と読むのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「見做す」とは「みなす」と読んで、仮定する、判断して決める、などとの意味になるとの事。また別の漢字で「看做す」と記述するケースもあるのだそうです。真 […]

  • 2021-02-23

「丅」に「耳」、「攵」と記述する「敢えて」とは何と読む?またどういう意味?正解は「あえて」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みのハッキリしない漢字に目が止まりました。 「敢えて構造を見直さず…」 敢えて。。。?? この「丅」に「耳」、「攵」と記述する「敢えて」とは何と読むのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「敢えて」とは「あえて」と読んで、やりにくい事を押し切って行う、無理に、または、特に、必ずしも、といった意味になるとの事。「敢」の文字は、 […]

  • 2021-02-19

「齊 」に「貝」と記述する「齎す」とは何と読む?またどういう意味?正解は「もたらす」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの不明な文字がありました。 「世界に齎した影響は…」 齎した。。。???? 斉藤(さいとう)さんの「斉」の文字に似た語句ですが、この「齎」とは何と読むのでしょうか? ハッキリしなったので、早速調べてみました。 「齊 」に「貝」と記述する「齎」とは、音読みでは「サイ」「シ」「セイ」などと読んで、訓読みでは、ああ、たから、もちもの、もたらす、などと […]

  • 2021-02-17

「深更」とは何と読む?またどういう意味?正解は「しんこう」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの不明な語句がありました。 「議論を重ね深更になる事も…」 深更。。。?? この「深更」とは何と読むのでしょうか?またどういう意味になるのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「深更」とは「しんこう」と読んで、深夜、夜更け(よふけ)、真夜中、といった意味になるのだそうです。「深い(ふかい)」の文字と「更に(さらに) […]

  • 2021-02-11

「こうぜつのと」とはどういう意味?漢字で「口舌の徒」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。 「所詮はコウゼツノトだという…」 こうぜつのと。。。?? この「こうぜつのと」とはどういう意味になるのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「こうぜつのと」とは漢字で「口舌の徒」と記述して、口は達者だけれども、実力がなく何もできない人の事を蔑んで言う言葉になるのだそうです。前半の「口舌(こうぜつ) […]