Tag Archives: 読み

「甲斐性」とは何と読む?またどういう意味?正解は「かいしょう」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと気になる語句に目が止まりました。 「そんな甲斐性はないと…」 甲斐性。。。 こう、、ひ、、せい?? この「甲斐性」とは何と読むのでしょうか? ちょっと気になったので、早速…

Read More »

「肚を括る」の「肚」とは何と読む?またその意味は?正解は「はら」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない語句がありました。 「彼らは肚を括る…」 肚を括る。。。 肚?? どこかで見た事のあるこの「月」に「土」と記述する「肚」の文字ですが、コレはなんと読むのでし…

Read More »

「かんがんのいたり」とはどういう意味?漢字で「汗顔の至り」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「今思えば、かんがんのいたりで…」 カンガンのいたり。。。 かんがん?? この「かんがんのいたり」とはどういう意味になるのでしょうか? …

Read More »

「割譲」とは何と読む?またその意味は?正解は「かつじょう」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「一部領土の割譲を受けて…」 割譲。。。 わり、、じょう?? 何となく前後の文脈から、譲り受ける、といった意味になるのかと想像できま…

Read More »

そもそも「とうりょう」とはどういう意味?漢字で「棟梁」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる文言が耳に残りました。 「その時のダイクのトウリョウが…」 とうりょう。。。 大工さんの、親分、親方、といった意味になるのかとは思いますが、そもそもこの「とうり…

Read More »

「戒め」とはなんと読む?またその意味は?正解は「いましめ」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みのハッキリしない語句に目が止まりました。 「これらの戒めとして…」 戒め。。。 カイ、め。。。?? 絶対どこかで見たことのあるこの、戒律(かいりつ)や、十戒(じっかい)などと使…

Read More »

「きゅうはくふせいのしんがい」とはどういう意味?漢字で「急迫不正の侵害」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる文言が耳に残りました。 「キュウハクフセイのシンガイにあたるとして…」 きゅうはくふせいのしんがい、、、 なんとも難しい言い回しですが、この「きゅうはくふせいの…

Read More »

「律義者の子沢山」とはどういう意味?また何と読む?正解は「りちぎもののこだくさん」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みのハッキリしない語句に目が止まりました。 「律義者の子沢山とはよく言ったもので…」 律義者の子沢山。。。 リチギモノのコダクサン、でしょうか?? 意味がハッキリしなか…

Read More »