Tag Archives: 読み

「諦念」とは何と読む?またその意味は?正解は「ていねん」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みの不明な漢字に目が止まりました。 「それとなく諦念が含まれた…」 諦念。。。 これって何と読むのでしょうか? 意味が分からなかったので早速調べてみました。 「諦念」とは「ていね…

Read More »

「雲霞の如く」の「雲霞」とは何と読む?またどういう意味?正解は「うんか」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、読みのハッキリしない漢字に目が止まりました。 「人材が雲霞の如く存在する…」 雲霞の如く。。。 雲霞?? これって何と読むのでしょうか? ちょっと分からなかったので早速調べてみまし…

Read More »

「みゃくみゃくとつづく」の「みゃくみゃく」とはどういう意味?漢字で「脈々(脈脈)」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「伝統がミャクミャクと続いている…」 みゃくみゃく。。。 伝統が長く続いている、といったイメージになるのかと思いますが、そもそもこの「み…

Read More »

「呻吟」とは何と読む?またその意味は?正解は「しんぎん」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「意見の対立に呻吟して…」 呻吟。。。 この「口(くち)」に「申(もうす)」との漢字と、「口(くち)」に「今(いま)」との漢字で、…

Read More »

「傲岸不遜」とは何と読む?またその意味は?正解は「ごうがんふそん」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ意味がハッキリしない四字熟語に目が止まりました。 「傲岸不遜な態度で…」 傲岸不遜。。。 コレって何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっと気になったので、早速調べてみました。…

Read More »

「牛」を三つで「犇く」とは何と読む?またその意味は?正解は「ひしめく」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「その犇く様を…」 犇く。。。 この「牛(うし)」を三つ書いて「犇」とは何と読むのでしょうか? ぎゅうぎゅうぎゅう?? ちょっと気…

Read More »

「膺懲」とは何と読む?またその意味は?正解は「ようちょう」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みの分からない難しい漢字に目が止まりました。 「相手を膺懲し…」 膺懲。。。 まったく読めません。。どういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 …

Read More »

「儚さ」とは何と読む?またその意味は?正解は「はかなさ」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みのハッキリしない語句に目が止まりました。 「現実の儚さが…」 儚さ。。。 この「亻」の、にんべんに「夢(ゆめ)」と記述する「儚」とはなんと読むのでしょうか? ちょっと気になった…

Read More »

「洛中」とは何と読む?またその意味は?正解は「らくちゅう」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「洛中で代々つづく老舗…」 洛中。。。 かくちゅう?カクナカ?? まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「洛中」とは「…

Read More »