TAG

読み

  • 2020-12-03

「ないゆうがいかん」とはどういう意味?漢字で「内憂外患」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる四字熟語が耳に残りました。 「ナイユウガイカンの状況で…」 この「ないゆうがいかん」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「ないゆうがいかん」とは漢字で「内憂外患」と記述して、国内から受ける心配な事と、外国から受ける心配事、といった意味になるのだそうです。国内、との意味の「内」の文字と、国外、 […]

  • 2020-12-02

「穢れ」とは何と読む?またその意味は?正解は「けがれ」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みのハッキリしない語句を目にしました。 「現代の穢れなのか…」 穢れ。。。??? この「穢れ」とは何と読むのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「穢れ」とは「けがれ」と読んで、汚れる、清潔さを失う、不名誉、また人の死や出産などでの特定の不浄の期間、といった意味でもあるとの事。「禾(のぎへん)」に年齢の「歳」にとても似た「歲」 […]

  • 2020-12-01

「そきゅう」とはどういう意味?漢字で「遡求」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと意味のハッキリしない語句を耳にしました。 「イメージをソキュウして…」 そきゅう。。?? この「そきゅう」とはどういう意味になるのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「そきゅう」とは漢字で「遡求」と記述して、金融関連で手形や小切手の支払いができない場合、振出人や裏書人に一定の金額を請求する、といった意味のほか、さかのぼって […]

  • 2020-11-25

「こしょくそうぜん」とはどういう意味?漢字で「古色蒼然」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる四字熟語を耳にしました。 「ある種、コショクソウゼンとした雰囲気で…」 こしょく、そうぜん。。?? なんとなく聞いた事があるような気もしますが、この「コショクソウゼン」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「こしょくそうぜん」とは漢字で「古色蒼然」と記述して、長い歳月を経て古びたさま、趣きがあ […]

  • 2020-11-24

「悍ましい」とは何と読む?またその意味は?正解は「おぞましい」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ読みのハッキリしない語句がありました。 「一様に悍ましい…」 悍ましい。。。??? この「忄(りっしんべん)」に「日」「干」と記述する「悍」の文字は何と読むのでしょうか?またその意味は? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 今回の「悍ましい」とは「おぞましい」と読むとの事。「悍」の文字は、音読みでは「カン」と読んで、精悍(せいかん)、剽悍(ひょう […]

  • 2020-11-20

「たいと」とはどういう意味?「泰山北斗(たいざんほくと)」の略で漢字で「泰斗」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句がありました。 「○○界のタイトであります…」 たいと。。。?? 英語の「tight(タイト)」??? 英語のタイトでは意味が合わない模様。ちょっとハッキリしなかったので早速調べてみました。 今回の「たいと」とは漢字で「泰斗」と記述して、とある分野で評価・尊敬される人、といった意味になるのだそうです。そもそも中国の故事に由来した語句で […]

  • 2020-11-19

「ししえいえい」とはどういう意味?漢字で「孜々営々」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる四字熟語が耳に残りました。 「長い年月をかけて、シシエイエイと…」 しし、、えいえい。。。??? この「シシエイエイ」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「ししえいえい」とは漢字で「孜々営々」と記述して、せっせと精を出して事にはげむ様子、といった意味になるとの事。前半の「孜々/孜孜(しし)」 […]

  • 2020-11-18

「せんりょ」とはどういう意味?漢字で「浅慮」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「集団的センリョの状態で…」 せんりょ。。。??? この「センリョ」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 今回の「集団的センリョ」の「せんりょ」とは、漢字で「浅慮」と記述して、考えが浅い事、あさはかな思慮、といった意味になるのだそうです。浅い(あさい)、との意味の「 […]

  • 2020-11-16

「きせん」とはどういう意味?漢字で「貴賤」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「職業にキセンはなくて…」 きせん。。。??? 今回の場合のこの「きせん」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく意味が分からなかったので、早速調べてみました。 諸々調べてみたところ、今回の「きせん」とは、漢字で「貴賤」と記述して、貴い(とうとい)事と卑しい(いやしい)事。または、身分の高さ低さ、といった意味 […]

  • 2020-11-12

「馥郁」とは何と読む?またどういう意味?正解は「ふくいく」と読むとの事

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない語句を目にしました。 「その馥郁とした…」 馥郁。。。?? この「馥郁」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「馥郁」とは「ふくいく」と読んで、良い香りが漂う、香気がいっぱいに香っている様子、などとの意味になるとの事。「香」に「复」と記述する「馥(フク)」の文字は、訓読みでは、かおり、かんばしい […]