TAG

読み

  • 2024-02-26

「禾(のぎへん)」に「卑」と記述する「稗」とは何と読む?またその意味は?

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「稗の栽培で…」 この「禾(のぎへん)」に「卑弥呼(ひみこ)」の「卑」と記述する「稗」とは何と読むのでしょうか?またその意味は?ちょっと分からなかったので早速調べてみました。 「禾(のぎへん)」に「卑弥呼(ひみこ)」の「卑」と記述する「稗」は、音読みでは「ハイ」。訓読みでは、ひえ、こまかい、と読んで、穀物の一 […]

  • 2024-02-08

「業腹」とは何と読む?またその意味は?正解は「ごうはら」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと気になる語句がありました。 「業腹な仕打ちで…」 ぎょうはら、でしょうか??この「業腹」とは何と読むのでしょうか?またその意味は?ちょっと気になったので早速調べてみました。 「業腹」とは「ごうはら」と読んで、とても腹立たしいこと、癪にさわる、といった意味になるのだそうです。 なるほど。ぎょうはら、ではなく、ごうはら、と読むのですね。またひとつ勉強にな […]

  • 2024-01-25

「ふかぶん」とはどういう意味?漢字で「不可分」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「フカブンの…」 この「ふかぶん」とはどういう意味になるのでしょうか?ちょっと気になったので早速調べてみました。 「ふかぶん」とは漢字で「不可分」と記述して、分けられる、との意味の「可分(かぶん)」に「不(ふ)」を付けて「不可分(ふかぶん)」として、分ける事ができない、密接に結びついて切り離せない、といった意味にな […]

  • 2024-01-23

「糟糠」とは何と読む?またその意味は?正解は「そうこう」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「糟糠の…」 この「糟糠」とは何と読むのでしょうか?またその意味は?まったく分からなかったので早速調べてみました。 「糟糠」とは「そうこう」と読んで、酒粕と米ぬか、との意味になり、転じて粗末な食べ物、または、値打ちがない、つまらない、との意味になるとの事。また「糟糠の妻(そうこうのつま)」として使われる事が多 […]

  • 2024-01-19

「奥津城」とは何と読む?またどういう意味?正解は「おくつき」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「奥津城に…」 この「奥津城」とは何と読むのでしょうか?またその意味は?ちょっとハッキリしなかったので早速調べてみました。 「奥津城」とは「おくつき」と読んで、お墓を意味しているのだそうです。神道式のお墓の事で、別の漢字で「奥都城」「奥城」と書く場合もあるのだとか。さらに調べてみると、仏式の墓石と違い上部が尖 […]