TAG

慣用句

  • 2021-01-22

「くはいをなめる」とはどういう意味?漢字で「苦杯を嘗める」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「くはいをなめる結果となったが…」 クハイ、を、なめる。。?? なんとなく、残念な結果、といった意味になるのかとイメージしましたが、この「くはいをなめる」とはどういう意味になるのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「くはいをなめる」とは漢字で「苦杯を嘗める」と記述して、苦い経験をする、との意 […]

  • 2020-11-23

「よこぐるまをおす」とはどういう意味?漢字で「横車を押す」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「今回はヨコグルマをおした形に…」 よこぐるま、、、を、おした。。。??? この「ヨコグルマをおした」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「よこぐるまをおす」とは漢字で「横車を押す」と記述して、前にしか動かない車を横に押す、との事で、無理やり押し通す、理不尽なことを強引 […]

  • 2020-11-09

「ハフダバロー」とはどういう意味?英語で「half the battle」と記述するとの事。

移動中の車内で自力で引き続き、スピードラーニング継続中です。 本日またひとつ、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。 「ハフダバロー」 単語ではなく文節だった模様でしたが、この「ハフダバロー」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 なかなか答えにたどり着けず難儀しましたが、どうやら今回の「ハフダバロー」は、英語で「half the battle」 […]

  • 2020-11-06

「へたのよこずき」とはどういう意味?漢字で「下手の横好き」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になることわざ?を耳にしました。 「まったく、ヘタのよこずきですが…」 ヘタ、の、ヨコズキ。。?? 話の流れから、得意ではないけれど好きでやっている事、といった意味になるのかと理解しましたが、この「へたのよこずき」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「へたのよこずき」とは漢字で「下手の横好き」と記 […]

  • 2020-11-04

「てんたかくうまこえるあき」とはどういう意味?漢字で「天高く馬肥える秋」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「てんたかくうまこえるあきで、美味しいものがたくさんですが…」 てんたかく、、うまこえるあき。。 ウマ、、超える。。?? この「てんたかくうまこえるあき」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「てんたかくうまこえるあき」とは漢字で「天高く馬肥える秋」と記述して、快適に過ご […]

  • 2020-10-30

「巧言令色鮮し仁」とは何と読む?またどういう意味?正解は「こうげんれいしょくなくすにじん」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、意味の分からない語句に遭遇しました。 「巧言令色鮮し仁」 この「巧言令色鮮し仁」とは何と読むのでしょうか?またどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「巧言令色鮮し仁」とは「こうげんれいしょくなくすにじん」と読んで、孔子の論語で言われている語句で、人から好かれようとお愛想をする人には誠実でなく、仁の心が欠けている、といった意 […]

  • 2020-10-29

「騎虎下り難し」とは何と読む?またその意味は?正解は「きこくだりがたし」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句がありました。 「騎虎下り難し」 この「騎虎下り難し」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「騎虎下り難し」とは「きこくだりがたし」と読んで、途中でやめられない様子、または、激しい思いで最後までやり遂げる、といった意味で使われるのだそうです。「騎虎下り難し(きこおりがたし)」の先頭の「騎虎 […]

  • 2020-10-26

「にんげんはかんがえるあし」とはどういう意味?「足」ではなく「葦」で、漢字で「人間は考える葦」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「人間は考えるアシと言いますが…」 考える、足。。?、、脚。。??? 頭も良くてさらに動ける、って意味になるのでしょうか?? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「にんげんはかんがえるあし」とは「足」ではなく植物の「葦」の事で、漢字で「人間は考える葦」と記述するとの事。フランスの哲学者「Blais […]

  • 2020-10-21

「わりをくう」とはどういう意味?漢字で「割を食う」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「真面目にやっている人がワリをくうのでは…」 わりを、くう。。。?? 何となく話の文脈から、正直者がバカを見る、といった意味になるのかと理解したのですが、この「わりをくう」とは、そもそもどういう意味になるのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「わりをくう」とは漢字で「割を食う」と記述 […]

  • 2020-10-16

「へそでちゃをわかす」とはどういう意味?漢字で「臍で茶を沸かす」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になることわざを耳にしました。 「コレはへそでちゃをわかす話で…」 ヘソでチャをわかす。。。 なんとなく、大笑いする、といった意味になるのかと理解しておりますが、そもそもどういう意味になるのでしょうか?またその由来・語源は?? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「へそでちゃをわかす」とは漢字で「臍で茶を沸かす」と記述して、可笑しくて […]