ウォシュレットって汚い?不衛生?

私のまわりでも、ウォシュレット肯定派と否定派がいます。

私も含めて肯定派の意見としては、

  • なんといっても清潔、快適。
  • 一度使ったらやめられない。

などなど。

世界的にはほとんど普及していない、ほぼ日本限定の文化らしいですが、こんな素晴らしいものをなぜ?と、思ってしまします。

かと言って、否定派の皆さんの意見が分からなくもないです。

  • ノズルに便が付いているようで・・・
  • 便が飛散するので不潔では・・・

など。

確かに私も、公衆トイレなどで使用する場合は、使用する前に清潔かどうかチェックします。

古いタイプのウォシュレットですと、ノズルの角度や洗浄機能が不十分だったので、確かに汚れが付いていた記憶があります。ですが、最近のウォシュレットに関しては、ノズルの洗浄機能もナカナカのモノらしく、汚れが付着しているものは、ほとんど見かけることもなくなりました。

一時、温水の中で大腸菌が増殖する、といったニュースも聞いた事がありますが、よくよく読んでみると、毎日普通に使っていれば、大腸菌が繁殖する様な事はまずないし、病気になるような事もないという事で、胸をなでおろした記憶があります。

しかし、どんなトイレにしても、まずは使う人がきれいに使う事を心掛け、汚してしまったらキレイにしてから出るようにすれば、いつでもトイレは綺麗なはずなんです。モラルの問題ですが、「汚いものにはフタをする」ではなく、きれいにする心がけが大切だと思います。

私の場合、汚れているトイレに入ったら、自分が出る時には出来る範囲で、キレイにしてから出るようにしています。もし自分が出た時、すれ違いざまに好きな人がすぐ使って、その時に便器に便がついてたら。私だったら、イヤな印象が残ります。

不純な動機かも知れませんが、「人の嫌がる事をすればするほど得がたまる。」「お金持ちになれる。」といった考え方も聞きますので、私の場合は、イヤな時でもグッと堪えてきれいにするようにしています。

[ LINK ] : ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*