ところで「半導体」って何ですか?

いまさら聞けない、基本の基本。

コンピュータの分野などでは欠かせない、「半導体(はんどうたい)」ですが、一体「ハンドウタイ」って何ですか?

皆さん知っていますか??

パソコンのCPUなどのICチップの事を指して使っていますが、本当のところは何なのでしょうか?

早速調べてみました。

「半導体(はんどうたい)」とは、「半分導く」と読んで字のごとく、電気伝導性が良く通る導体と、全く通らない絶縁体の中間の性質である物質の事、だそうです。

素材には基本的に、ゲルマニウム(Ge)やシリコン(ケイ素:Si)が使われていましたが、現在ではそれらの元素に限らす、様々な素材の研究開発が進んでいます。

温度、光、電界、磁界などで、伝導率を変化させる事により、様々な物に応用されている、といった感じでしょうか。

また、「半導体」と言うと、ICやトランジスタ、ダイオードなどの半導体を用いて作られた製品を指す事が多いようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*