「甲斐甲斐しく(かいがいしく)」とはどういう意味?

小説を読んでいるとちょっと気になる文言を目にしました。

「甲斐甲斐しく世話をする様は・・・」
「甲斐甲斐しく」。。

なんとなく、おせっかい、口やかましい、といったイメージがあるのですが。
ちょっと気になったので改めて調べてみました。

「甲斐甲斐しく」とは、動作が機敏で手際が良い、けなげ、動作に心がこもっている、といった意味なのだそうです。
ということは、けなげに、真心がこもった、手際が良い世話をしていたのですね!
想像していたイメージとはまったく逆の意味だったようです。

きっとこれまで間違った解釈で読んでいた本もあったでしょうね。
人生日々勉強です。
調べておいて良かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*