「時下(じか)」とはどういう意味?

日常生活ではほとんど使うことのない「手紙文」。

知っているようで、理解していない言葉が多いですよね。

今回は、文頭で多く使われます「時下」について、調べてみました。

まず意味としては、

  • このごろ
  • この節
  • 目下(もっか)

ということで、「今」、「現在」、といった時間を指しているようです。

読み方は「じか」と読みます。
読み方だけ見ていると、高級なお寿司屋さんの値札かと思ってしまいますよね。

良く使われる例文としては、
「時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。」
などでしょうか。

手紙文をうまく使えるようになりたいですね。

[ LINK ] : まっすぐな線が引ければ字はうまくなる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*