「乍ら」とはなんて読む?正解は「ながら」らしいです。

小説を読んでいると、見慣れない語句に目がとまりました。

「我乍らなんとも・・・」
「乍ら」?
さくら??

まったく読めません。
早速手書きパッドで入力して調べてみました。

「乍ら」とは「ながら」と読み、上記の文になると「われながら」となるようです。
「何かをしながら・・・」や「狭いながらも・・・」も、と使われる「ながら」は、こう記述されるようです。

初めて知りました。。

ちなみに当ブログは、テレビを見乍ら、ラジオを聴き乍ら、当ブログを書くことが多いです。
お陰で調べた内容もあまり頭に入らないのが現状です。
我乍らお恥ずかしい限りです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*