「アトランダム(at random)」とはどういう意味?

ネットをうろうろしていると、「アトランダム」というカタカナ英語に遭遇しました。ちょっと昔、「あっとランダム」というテレビ番組がありましたが、同類の意味なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

「アトランダム」とは「at random」と書くそうで、いわゆる「無作為」の意味の「ランダム」を含んだ言葉なんですね。ちなみに、「アットランダム」とも言うそうですので、同じ意味になりますね。

「ランダム」と、「アトランダム」は、ちょっと意味合いが違っていて、頭に at が付くと、「でたらめに○○する」という意味になって、ランダム単独ですと、「でたらめな○○」と、形容詞として使うのだとか。

「ランダム」というカタカナ英語がすでに日本語の中に定着しているので、日本語の中で使う場合はさほど意識しなくても良いのかなとは思いますが、本来はそういう意味なのだそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*