「とつとつと(訥々と)」とはどういう意味?

先日、とある小説を読んでいると、気になる文言に目が止まりしました。

「訥々と話す様は・・・」?
まったく読めません。
早速調べてみました。

「訥々と」とは「とつとつと」と読み、意味としては、口ごもる、とぎれとぎれに、といった意味なのだそうです。つまりは饒舌でない、話べたな感じになるのでしょうか。

なるほど。少年Aが不器用に話をする様を表現していたようでした。一見「オノマトペ」的な表現に見えますが、擬音という訳ではないようですね。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。まだまだ人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*