「ごり押し(ゴリ押し)」の語源。意味。

先日、TVにて「ごり押し」の語源を初めて知りました。

意味としての、「無理やり押し通す。」や「強引に行うこと。」といった雰囲気は理解していましたが、それをなぜ「ゴリ押し」というのか、語源までは考えたことがありませんでした。

私的には勝手に、「力持ちのわがままなゴリラがガンガン行く感じ。」と思い浮かべていました。

そもそも「ごり」とは、私の地元では「カジカ」と言っていますが、川底に生息する小さな淡水魚の名称だそうです。「カジカ」を「ごり」というとは初めて聞きました。
この「ごり」を取る漁法で、川底をえぐるように、小石もろともすくい取っていく漁があり、この方法が半ば強引な印象の為、無理やり、強引に行うことを「ごり押し」というようになったとのことでした。

目から鱗で、それぞれの言葉にはきちんと意味があるのですね。強引なイケイケゴリラではありませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*