「あばたもえくぼ」とはどういう意味?

小説を読んでいると、よく理解できないことわざを目にしました。

「そんな仕草もあばたもえくぼなのだろう。」

「あばたもえくぼ」??

なんとなく聞いたことはありますが、まったく意味が分かりません。
早速調べてみました。

「あばたもえくぼ」とは、漢字で「痘痕も靨」とも記述し、意味としては、好きになった人を贔屓目で見る、短所でも良いものに解釈する、といった意味なのだそうです。

「痘痕(あばた)」とは、皮膚の天然痘が治った痕の事のようで、それをえくぼに見えてしまう、といった事ですね。

なるほど、初めて知りました。
確かに「あばたもえくぼ」とはその通りですね。
私は親ばかなので我が子に対して、「あばたもえくぼ」です。
使い方間違ってますかね??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*