「徒然」もしくは「徒然なるままに」とはどういう意味?「とぜん」?読み方は?

頻繁に目にするものの、なんとなく放置しておりました語句に「徒然」という文言があります。ブログやウェブサイトのタイトルなどでも多く目にするこの「徒然」ですが、「とぜん」で読み方はあってますか?「徒然(とぜん)なるままに・・・」と使用されているのを頻繁に目にするのですが。

長年の疑問を調べてみました。

「徒然」とは「とぜん」とも読むらしいのですが、だいたいの場合は「つれづれ」と読むらしいです。そう言われてみれば古い書き物で「徒然草(つれづれぐさ)」っていうのがありますもんね。意味としては「暇(ひま)」「退屈(たいくつ)」「手持ちぶさた」ということで、つまり「徒然なるまま・・・」とは「暇にまかせて・・・」ということでしょうか。

なるほど、そういう意味だったんですね。
ちょっと力を抜いたイメージで、暇にまかせて書いてますよーって感じで。

いまだに初歩的な日本語が理解できていない自分にドキッとします。
人生日々勉強ですね。

One thought on “「徒然」もしくは「徒然なるままに」とはどういう意味?「とぜん」?読み方は?”

  1. 徒然なるままにを次の言動のデータ・資料・もとい、
    にしたい、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。