「券土重来」とは何と読む?またその意味は?

新聞を読んでいると、読みの分からない四字熟語が目に止まりました。

「その様は券土重来と…」
「券土重来」??

まったく読めません。意味が分かりません。
早速調べてみました。

「券土重来」とは「けんどちょうらい」と読み、意味としては、一度失敗したものが再び勢いを増して攻め入る、といった意味になるのだそうです。前半の「券土(けんど)」は「捲土」とも記述し、土煙を巻き上げる、との意味。後半の「重来(ちょうらい)」は「じゅうらい」と読むこともあり、再び訪れる、との意味になるのだそうです。

失敗に学んでさらに強くなって戻ってくる。失敗は成功の元、といった意味になりますでしょうか。
自分も「トライ&エラー」で物事を進めるのが好きなので、座右の名として覚えておきたいと思います。
またひとつ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。