「先般」とは何と読む?意味は?(せんぱん)

年末年始連休からの3連休も明けて、そろそろ本格的に仕事が始まる企業さんが大半なのではないでしょうか。なかなかお正月ボケが抜けきれませんが、2012年も頑張っていきたいと思います。

仕事のメールでも新年の挨拶など頂く内容が多いのですが、ちょっと見慣れない内容のメールがありました。

「先般はありがとうございました。」
読み方は「せんぱん」?でいいのでしょうか?
多分「先日は」的な意味かとは予想できますが、一応調べてみました。

「先般」とは「せんぱん」と読み、やはり予想していた通り、さきごろ、このあいだ、と言った意味のようです。また関連した語句で「今般(こんぱん)」という文言もあり、こちらは今度、今回、この度は、と言った意味になるのだとか。

手紙での文言って普段使っている話言葉の敬語などと違い、特殊な言い回しをするのでなかなか難しいですね。
ナチュラルに使いこなせるよう、日々勉強していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*