「一念発起(いちねんほっき)」は「一年発起」だと勘違いしてました。


「いちねんほっき」という文言がありますよね。

「イチネンホッキ」して受験勉強をした。などと使われるあの「いちねんほっき」ですが、今日の今日まで「一年発起」だと勘違いしておりました。正解はいわずもがな、「一念発起」と書くのだそうです。

意味としても、とりあえず一年間は頑張る!というニュアンスかと考えていましたが、もともとは仏教用語で、これまでの気持ちを改めて、意を決して仏門に入る、といった意味になるのだそうです。そこから気合いして物事に臨む、物事を成し遂げるために決意する、と言った意味になったのだとか。

私もあの震災以来、一念発起して自転車通勤を始めました。
今後も継続して間接的な形になりますが、復興に参加していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。