「ラクトアイス」の「ラクト」とはどういう意味?

自宅で何気なくアイスクリームを食べておりましたが、パッケージに何やら気になる文言を発見。

「ラクトアイス」
「ラクト」??

そういえば無意識で見ておりましたがこの「ラクト」ってどういう意味なのでしょうか?
ちょっと気になったので調べてみました。

「ラクト」とは「lacto」と記述してラテン語で「乳」を意味する語句なのだそうです。ラクトアイスとはアイスクリームの分類で、乳脂肪分の比率によって、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」と言われているとの事。乳固形分15%以上、うち乳脂肪分8%以上のものがアイスクリーム。乳固形分10%以上、うち乳脂肪分3%以上のものがアイスミルク。乳固形分3%以上で乳脂肪分を含まず、植物性の脂肪分を添加したものを「ラクトアイス」と言うのだそうです。
ちなみに上記に含まれないものが「氷菓」と分類されているとの事。

成る程、牛乳の脂肪分などで言われ方が違っていたのですね。初めて知りました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。