「ピンクスライム肉」とはなんですか?

ネットをウロウロしていると気になるワードを目にしました。

「アメリカでピンクスライム肉が…」
「ピンクスライム肉」??

あのドラクエで有名な「スライム」の肉??
最近ファミリーマートで、「スライムマン」なるものも発売されていたそうですが。

気になったのでちょっと調べてみました。

「ピンクスライム肉」とは、アンモニア水で防腐処理された加工肉との事ですが、ちょっと調べてみると、普通では売り物にならない「クズ肉」を、洗濯機で洗浄し、アンモニアに漬けこんで消毒し、ミンチにして添加物で味付けをして完成するのだそうです。その画像を見るとキレイなピンクのミンチで、これが食品なのかと見紛う程。

なんでも、イギリス人料理家のジェイミー・オリバーなる人物がマクドナルドで使っているパティの材料として、テレビ番組で紹介して話題になったそうです。その後、マクドナルドを初め、各ファストフード店でこの「ピンクスライム肉」の使用を中止したのだとか。以下Youtubeの動画になります。

関連して、ニュース映像。

この食材がアメリカの学校給食で使われている事が判明。米農務省(USDA)もその安全性を認めているのだとか。

ファストフード店でも不採用になった食材を、胸を張って安全だ。と言う姿勢には唖然としますね。
一消費者としてはなるべく避けたい食材ですね、あー怖。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。