「お申し越しの件」とはどういう意味?

仕事のメールでちょっと見慣れない文言に遭遇しました。

「過日お申し越しの件ですが…」
「お申し越し」??

なんとなく「先日のあの件」といったニュアンスかと思いますが、確認の意味も込めて改めて調べてみました。

まず頭の「過日」というのは「先日」「昨日」と言った過去の事を指していて、本題の「お申し越し」とは、手紙やメール、人伝えに聞いた伝言などを指しているとの事。つまりはメールなどでお知らせした案件、といった感じですね。

世の中に出てみて初めて見たり聞いたりする「ビジネスメール」や「ビジネス敬語」って結構厄介ですが、スマートに使えればカッコいいし、信頼にもつながるし、なにより自分磨きになりますよね。
人生日々勉強で御座います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*