Tag Archives: 読

「呉越同舟」とはなんと読む?またその意味は?(ごえつどうしゅう)

新聞を読んでいると、見慣れない四字熟語を目にしました。 「関係は呉越同舟な・・・」 「呉越同舟」?? 全く意味が分かりません。 早速調べてみました。 「呉越同舟」とは「ごえつどうしゅう」と読み、意味としては、仲が悪い者同…

Read More »

「容貌魁偉」とは何て読む?その意味は?正解は「ようぼうかいい」と読むとの事。

新聞を読んでいると見慣れない四字熟語を目にしました。 「まさに容貌魁偉でといった…」 「容貌魁偉」?? 全く意味がわからないし、読めません。 早速調べてみました。 「容貌魁偉」とは「ようぼうかいい」と読み、大きくて立派な…

Read More »

「鼓腹撃壌」とはなんと読む?その意味は?(こふくげきじょう)

小説を読んでいると見慣れない四字熟語が目に止まりました。 「まるで鼓腹撃壌といった…」 「鼓腹撃壌」?? 全く読めないし、意味も分かりません。 早速調べてみました。 「鼓腹撃壌」とは「こふくげきじょう」と読み、意味として…

Read More »

「書中の趣」とは何て読む?その意味は?(しょちゅうのおもむき)

仕事のメールで見慣れない文言に遭遇しました。 「書中の趣承知いたしました。」 「書中の趣」?? 意味としてはなんとなく理解できるのですが、「書中の趣」の「趣」はなんて読むのでしょうか? 趣味のしゅだから「しょちゅうのしゅ…

Read More »

「旦那然」とはどういう意味?他にも「○○然」との言いまわしが。

小説を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。 「いかにも旦那然とした態度で…」 「旦那然」?? だんなぜん?? 早速調べてみました。 が、意味が全然出てこないのです。で、よくよく考えてみると、「毅然(きぜん)」と…

Read More »

「筆舌に尽くし難い」とはなんて読む?どういう意味?良い意味でも使える?(ひつぜつにつくしがたい)

新聞を呼んでいると、ちょっと気になる文言を目にしました。 「なんとも筆舌に尽くし難い状況で…」 「筆舌に尽くし難い」?? これなんて読むんでしたっけ?? 気になったのでちょっと調べてみました。 ふで、した、に、つくし、に…

Read More »

「五月雨式」とは何て読むんでしょう?またその意味は?(さみだれしき)

新聞を読んでいると見慣れない文言に目にとまりました。 「五月雨式に続いている…」 「ごがつアメしき」?? よく意味が分かりませんでしたので早速調べてみました。 「五月雨式」とは「さみだれしき」と読み、意味としては、ダラダ…

Read More »

「身体髪膚」とは何て読む?意味は?(しんたいはっぷ) 身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり : 孔子

最近、大阪市職員の入れ墨問題が騒がれておりますね。確かに公の人間が入れ墨を入れるのはどうなのかと、ちょっと厳しい感じもしますが共感できる面も大きいです。そんな話題の中で新聞を読んでいると、気になる四字熟語が目に止まりまし…

Read More »

十把一絡とはなんと読む?その意味は?「じゅっぱひとからげ」ではなく「じっぱひとからげ」が正解。

新聞を読んでいると、見慣れない文言を目にしました。 「山積する問題を十把一絡にせず…」 「十把一絡」?? 全く読めません。。 早速調べてみました。 「十把一絡」とは「じっぱひとからげ」と読み、意味としては、さほどたいした…

Read More »

「括弧」とは何て読む?その意味は?(かっこ)種類一覧

友人とのメールの文中に見慣れない文言を発見しました。 「下の括弧の個所…」 「括弧??」 全く意味が分かりません。 早速調べてみました。 なんと「括弧」とは「カッコ」の事なんですね。知らなかったー。。 ついでにカッコの種…

Read More »