Tag Archives: 読

「楷書」とは何て読みますか?またどういう意味ですか?(かいしょ)

行政機関などに提出する書類などでたまに見かける語句に「楷書」というのがあります。コレって読みは「かいしょ」で間違いないですよね?なんとなく、ペン習字というヤツのように、きっちり書いてね、といった意味かと考えておりましたが…

Read More »

「先達」とはなんて読む?またその意味は?正解は「せんだつ」です。

新聞を読んでいると、ちょっと見慣れない文言に目が止まりました。 「先達に習って・・・」 「先達」?? 前後の内容から、「先輩」と置き換えても良いのかと思いましたが、初めてみる語句でしたので、改めて調べてみました。 「先達…

Read More »

「云々」とは何て読む?答えは「うんぬん」だそうです。

新聞を読んでいると、ちょっと読み方の分からない漢字を目にしました。 「作業工程は道具の整理、云々と・・・」 「云々」?? デンデン??? 全く分からないので早速調べてみました。 「云々」とは「うんぬん」と読み、以下省略、…

Read More »

「粗肴」とはなんと読む?またその意味は?(そこう)

小説を読んでいると、チョット見慣れない文言を目にしました。 「粗肴と申すも…」 粗肴? そさかな?? 早速調べてみました。 「粗肴」とは「そこう」と読み、意味としては、粗末な肴、といった意味で、人に差し上げるものに対して…

Read More »

「嫡出子」とはなんと読む?またどういう意味?(ちゃくしゅつし)

先日、役所に行って諸々手続きを行う時の話。 必要事項を書類に記述しておりますと、よく意味の分からない文言が。 「嫡出子」??? 単純に子供の事なのかと思い手続きを進めましたがやはりそうだったようで、担当の方に結婚の有無だ…

Read More »

「泉下の客となる」とはどういう意味?またなんと読む?正解は「せんかのきゃく」と読むとの事。

小説を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。 「泉下の客となる。」 センカのきゃく?? 意味不明なので早速調べてみました。 まず「泉下」とは「せんか」と読み、意味としては、あの世、死後の世界、といった意味になると…

Read More »

「具現化」とはなんと読む?その意味は?(ぐげんか)

新聞を読んでいると見慣れない文言を目にしました。 「問題点を具現化する必要が・・・」 「具現化」?? ちょっと意味がはっきりしないので調べてみました。 「具現化」とは「ぐげんか」と読み、意味としてはまず先頭の「具現(ぐげ…

Read More »

「幾許」とはなんと読む?その意味は?(いくばく)

小説を読んでいると見慣れない文言が目に止まりました。 「幾許かの金を・・・」 「幾許」?? 読めないので早速調べてみました。 「幾許」とは「いくばく」と読み、意味としては、わずかな、少ない、または、量が不明な意味の、どの…

Read More »

「呉越同舟」とはなんと読む?またその意味は?(ごえつどうしゅう)

新聞を読んでいると、見慣れない四字熟語を目にしました。 「関係は呉越同舟な・・・」 「呉越同舟」?? 全く意味が分かりません。 早速調べてみました。 「呉越同舟」とは「ごえつどうしゅう」と読み、意味としては、仲が悪い者同…

Read More »