Tag Archives: 慣用句

「やけぼっくり」とはどういう意味?「やけぼっくりに火が付く」は間違い。「やけぼっくい」が正解との事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になることわざが耳に残りました。 「それでやけぼっくりに火が付いたんですね!」 「ヤケボックリ」。。 なんとなく、焼けた栗をイメージして、何時はねて飛び出すかわからない危険な感じかと想像し…

Read More »

「溜飲を下げる」とはどういう意味?「溜飲を晴らす」と誤用している人も少なくないのだとか。

ネットをうろうろしていると、ちょっとした文言に目が止まりました。 「..として溜飲を下げている。」 「溜飲を下げる」。。 「リュウインを下げる」ですよね? 読めますがこれってどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気に…

Read More »

「てしおにかける」とはどういう意味?漢字で「手塩に掛ける」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、意味のハッキリしない語句が耳に残りました。 「ホントてしおにかけた娘さんですもんね…」 「てしおにかける」。。 なんとなく大事に、大切に、といった意味かと考えていますが、本当はどういう意…

Read More »

「しゅんみん、あかつきをおぼえず」とはどういう意味?「春眠暁を覚えず」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと難しいことわざ?を耳にしました。 「本当にしゅんみんあかつきをおぼえずで…」 「シュンミン、アカツキをオボエズ」。。 何処かで聞いた事がありますが、これってどういう意味なのでしょうか? 気…

Read More »

「みずくさい」とはどういう意味?その語源とは?

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「なんだかみずくさいなー。」 「みずくさい」。。 よそよそしい、他人行儀、と言った意味で理解していますが、なぜ「水臭い(みずくさい)」と言われるのでしょうか?…

Read More »

「わかげのいたり」とはどういう意味?漢字で「若気の至り」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になることわざ?が耳に残りました。 「本当にワカゲノイタリと言うか…」 「わかげのいたり」。。 「若気(わかげ)」は分かりますが、「いたり」ってどういう意味でしょうか? ちょっと気になった…

Read More »

「待てば海路の日和あり」とはどういう意味?「まてばかいろのひよりあり」と読むとの事。

テレビを見ていると、ちょっと意味の分からないことわざを目にしました。 「待てば海路の日和あり」 「まてばかいろのひよりあり」ですよね? どういう意味なのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「待てば海…

Read More »

「かたずをのむ」の「かたづ」とはどういう意味?「固唾」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる慣用句?を耳にしました。 「緊迫したシーンでカタヅを飲んで見守り…」 「かたず?かたづ?カタズ?カタヅ?」。。。 緊張している様を表わしているのは分かるのですが、このカタ…

Read More »