CATEGORY

言葉文章文言関連

  • 2009-11-03

「切に」とはどういう意味?

「切なる願い」などと使われる「切」ですが、意味としては、 切迫しているさま。 強く思うさま。 と、なります。 感じのイメージからすると、ちょっと怖い印象ですが、「とても」と通ずる意味になると思いますので、本来の「切る(きる)」という意味とは全然違いますよね。 日本語を勉強したての方には、理解不能出来ないのではないでしょうか。 [ LINK ] : 胃を切った人の食事―おいしく食べて治す 消化器をい […]

  • 2009-10-30

お加減はいかがですか?の使い方。健康な方に向けて文言ではないとの事。

メールの挨拶文などで、目にすることのあります「お加減いかがでしょうか?」という挨拶。この「お加減」とは本来どういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 これは本来、体調を崩されている方に向けて、「その後、体調はいかがですか?」といった使い方をする文言との事。そもそも「加減(かげん)」とは、その文字の通り、加える減らす、との意味で、物の量や温度などの丁度良いところ、と […]

  • 2009-10-22

感慨(かんがい)とはどういう意味?

「感慨深い(かんがいぶかい)」などと、使われる「感慨(かんがい)」ですが、何となく意味はわかるものの、明確に分からなかったので調べてみました。 感慨(かんがい)とは、 しみじみとした気分になること 心に深く感じること と、いったことだそうです。 人から受ける「感動」や「感激」に対して、「感慨」は過去の事柄に対して、自分の内側から沸き起こる感情だと思います。 使い方としては、 「これまでの苦労を考え […]

  • 2009-10-20

試金石(しきんせき)とはどういう意味?

「今後を示す試金石となる」などと使われる、試金石(しきんせき)。 本来の意味は読んだ字の如く、金の品質を調べる為に使われる黒い鉱石の事で、金をこすりつけてその条痕で、純度などを調べるものの事です。それが転じて、「人や物事の価値を判断する目安、試練」などを表すようになっています。 「当ブログにとってこの記事が今後を占う、試金石となる。」 皆様今後ともご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 2009-10-17

錚々たる(そうそうたる)ってどういう意味?

「そうそうたるメンバー」などと使われる言葉ですが、漢字でどのように書くのか。 私、分かりませんでしたので調べました。 漢字では「錚々(錚錚)たる」と書きます。 意味としては、「特別に優れているさま」を表しますが、もう一つの意味として、「楽器や金属などがさえわたって響く様子」という意味でもあるそうです。 「鉄中錚錚」という四文字熟語が語源のようで、「たくさんの鉄の中でも比較的良い音が鳴るもの」という […]

  • 2009-10-14

語呂がイイ?ごろ?ゴロ?どういう意味?

「語呂(ごろ)がいい名前」とか、 「語呂が悪い」などと使われる「語呂(ゴロ)」という言葉ですが、 意味は、発音したときの音の調子、続き具合、言い回し、といった所です。 「語路」とも表記される場合があるようですね。 「語呂合わせ」といった、ダジャレに近い言葉遊びの文化もあります。 語呂合わせの例としてお節料理の以下、 黒豆 : マメに暮らす。 昆布 : よろこぶ。 鯛 : めでたい。 などが有名なの […]

  • 2009-10-13

「恭しい(うやうやしい)」ってどういう意味?

先日、生まれて初めて遭遇した言葉があります。 「恭しい(うやうやしい)」。 意味としては、 丁寧で礼儀正しい。 丁重である。 と、なるようです。 どんな時でも、うやうやしく対応できる人間に、なりたいと思います。 「実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな。」 とはよく言ったものです。 [ LINK ] : 人生実るほど話し上手

  • 2009-10-09

「謹んで」の使い方。

よくメールや手紙などで、目にすることのある、「謹んで~」との表現ですが、改めてその意味を調べてみました。 「敬意を表してうやうやしくする様子。」「かしこまって」といった意味のようです。 例文としては、 謹んでお受けいたします。 謹んでご挨拶を申し上げます。 などでしょうか。 等ブログを読んで頂きありがとう御座います。謹んで御礼申し上げます。 [ LINK ] : こんな夫婦に誰がした? 謹んでお慶 […]

  • 2009-10-07

草葉の陰(くさばのかげ)の使い方。

「陰ながら応援してますよ。」と、言いたい時に、ちょっとかしこまって、 「草葉の陰から、お祈り申し上げます。」 などと、使っている方、いませんか? スイマセン。私、使ってました。 何となく語呂がイイので、何も考えず使っていましたが、意味を調べたら愕然。 「草葉の陰」とは、「お墓」や亡くなった方を意味する言葉だったのです。 改めて自分の無知さ加減に、あきれ、赤面、反省、、、。 奥が深く、まだまだ底が見 […]

  • 2009-10-02

良いお日柄とは? 大安・友引・先負・先勝・赤口・仏滅。冠婚葬祭の日取りなどでポイントになる六輝(ろっき)、六曜(ろくよう)まとめ

結婚式や物事の初めの日で、今日は日が悪い、などと言ってなんとなく気にしてしまいますよね。 大安(たいあん)が良くて、仏滅はよろしくない、といった事かと思いますが、その他の日柄について、何となくしか理解しておりませんでしたので、再確認の意味で調べてみました。 大安(たいあん) : 一日を通じて何をするにも良い日。 友引(ともびき) : 正午のみ凶。午前午後共に吉。 先負(せんまけ) : 基本的に静観 […]