Tag Archives: 慣用句

「しらはのやがたつ」とはどういう意味?漢字で「白羽の矢が立つ」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になることわざ?慣用句?を耳にしました。 「今回、しらはのやがたった訳ですが…」 「しらはのやがたった」。。 話の流れから、選ばれた、指名された、との意味になるかと思いますが、…

Read More »

「はりこのトラ」とはどういう意味?漢字で「張り子の虎」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「それがハリコのトラだという…」 「はりこのとら」。。 なんとなく耳にしたことはありますが、これってどういう意味でしたっけ? ちょっと気になったの…

Read More »

「あたるもハッケあたらぬもハッケ」の「はっけ」とはどういう意味?漢字で「当たるも八卦当たらぬも八卦」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句を耳にしました。 「あたるもハッケ、あたらぬもハッケですので…」 「はっけ」。。 当たるか外れるか分かりません、といったニュアンスかとは思いますが、この「はっけ」とは…

Read More »

「天ぷら学生」とはどういう意味?またその語源は?衣だけ被った、との意味になるとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言を耳にしました。 「今ではテンプラ学生っているのですかね…」 「てんぷら学生」。。 現在の大学生についての内容だったので、学生さんの事を言っているのかとは思うのですが…

Read More »

「人生の節目」の「節目(ふしめ)」とはどういう意味?木材の節目ではなく竹の節との事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「結婚出産は人生の節目ですから…」 「人生の節目」。。 よく耳にする語句で、人生の大切なポイント、との意味になるのかとは思いますが、そもそもこの「…

Read More »

「夜目遠目笠の内」とは何と読む?またその意味は?正解は「よめとおめかさのうち」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと意味のハッキリしない文言に目が止まりました。 「夜目遠目笠の内と言ったもので…」 「夜目遠目笠の内」。。 よるめ、とおめ、カサのうち、でしょうか? それにしてもまったく意味が分かりま…

Read More »

そもそも「さばをよむ」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「鯖を読む」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になることわざ?慣用句?が気になりました。 「コレもサバを読んでいるのではないかと…」 「サバをよむ」。。 年齢などをごまかしている、との意味なのはもちろん理解していますが、そ…

Read More »

「いっせんをかくす」とはどういう意味?漢字で「一線を画す」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言を耳にしました。 「…とは、いっせんをかくす事が…」 「イッセンをカクス」。。 何となく耳にした事のある文言ですが、これってどういう意味になるのでしょうか…

Read More »

「リボルビングドア」とはどういう意味?英語で「revolving door」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。 「海外ではリボルディングドアなどと…」 「リボルディング」。。 ちょっと意味がはっきりしなかったので早速知らべてみました。 「リボルディング…

Read More »

「俎上」とはなんと読む?またその意味は?正解は「そじょう」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みの不明な語句が目に止まりました。 「問題を俎上に載せるのであれば…」 「俎上」。。 まったく意味がわかりません。早速調べてみました。 「俎上」とは「そじょう」と読んで、まな板の…

Read More »