Tag Archives: 慣用句

「神学論争(しんがくろんそう)」とはどういう意味?水掛け論など、堂々巡りの議論と同様の意味になるとの事。

読書をしていると、ちょっと気になる語句に目が止まりました。 「さらに神学論争を繰り返す…」 「神学論争」。。 しんがくろんそう、だとは思いますが、コレってどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったの…

Read More »

「だんちょうのおもい」の「だんちょう」とはどういう意味?漢字で「断腸の思い」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「それはもう、ダンチョウのおもいで…」 「ダンチョウのおもい」。。 耳にした事のある語句ですが、このダンチョウとはどういう意味になるのでしょうか?…

Read More »

「鉄面皮」とはどういう意味?また何と読む?正解は「てつめんぴ」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みが分からない語句が目に止まりました。 「それこそ鉄面皮な男で…」 「鉄面皮」。。 「てつめんがわ」でしょうか?ちょっと意味がハッキリしなかったので早速調べてみました。 「鉄面皮」…

Read More »

そもそも「はめをはずす」とはどういう意味?漢字で「羽目を外す」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。 「気を付けないとハメをはずし過ぎてしまうので…」 「ハメをはずす」。。 節度がなくなる、といった意味かと理解していますが、この「はめをはずす」とはそ…

Read More »

そもそも「せっぱつまる」とはどういう意味?漢字で「切羽詰まる」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「せっぱつまった状況ですが…」 「せっぱつまる」。。 緊迫した、差し迫った、といった意味かとは思いますが、そもそもこの「せっぱつまる」とはどういう…

Read More »

そもそも「きゅうそ」とはどういう意味?漢字で「窮鼠」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「次は、キュウソネコカミで…」 「きゅうそねこかみ」。。 ことわざの「キュウソ猫をかむ」から由来しているバンドの名前かと思いますが、そもそもこの「…

Read More »

「やきがまわる」とはどういう意味?漢字で「焼きが回る」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる慣用句?が耳に残りました。 「最近すっかりヤキがまわったようで…」 「ヤキがマワる」。。 なんとなく、腕が鈍る、技術が低下する、といった意味なのかとは理解しておりますが、…

Read More »

「しらはのやがたつ」とはどういう意味?漢字で「白羽の矢が立つ」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になることわざ?慣用句?を耳にしました。 「今回、しらはのやがたった訳ですが…」 「しらはのやがたった」。。 話の流れから、選ばれた、指名された、との意味になるかと思いますが、…

Read More »

「はりこのトラ」とはどういう意味?漢字で「張り子の虎」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「それがハリコのトラだという…」 「はりこのとら」。。 なんとなく耳にしたことはありますが、これってどういう意味でしたっけ? ちょっと気になったの…

Read More »

「あたるもハッケあたらぬもハッケ」の「はっけ」とはどういう意味?漢字で「当たるも八卦当たらぬも八卦」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句を耳にしました。 「あたるもハッケ、あたらぬもハッケですので…」 「はっけ」。。 当たるか外れるか分かりません、といったニュアンスかとは思いますが、この「はっけ」とは…

Read More »