Tag Archives: 意味

「嘘も方便(うそもほうべん)」と言いますが、「方便(ほうべん)」とはどういう意味?本来は仏教用語なのだそうです。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。 「正直過ぎても問題あるから、まあ嘘も方便で・・・」 「嘘も方便」。 「ウソもホウベン」。。 「ほうべん」。。 嘘もつきようで良い事になる、といった意味になるのは…

Read More »

「カンファタブル」とはどういう意味?「comfortable」と記述するのだそうです。

小説を読んでいると意味の分からないカタカナ英語に遭遇しました。 「身の回りはカンファタブルにして・・・」 「カンファタブル」?? 早速調べてみました。 「カンファタブル」とは英語で「comfortable」と記述して、落…

Read More »

「他力本願(たりきほんがん)」の本当の意味は他人任せにするって事ではないらしい。元は仏教用語との事。

テレビを見ているとちょっと気になるテーマでトークしてました。 文言の誤用について語っておりまして、「他人任せ」の意味で使われる「他力本願」との四字熟語がありますが、本当は「他人任せにする」といった意味ではないのだそうです…

Read More »

「バチがあたる」のバチとは?「罰」を「ばち」と読ませているのですね。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「本当にバチがあたりますよ。」 「ばちがあたる」。。 「ばち」ってなんでしょうね。 太鼓叩く時の「バチ」??植木鉢などのお鉢の「ばち」?? 思えば幼少の時分か…

Read More »

「糊口」とはなんと読む?またその意味は?「のりくち」ではなくて「ここう」と読むのだそうです。

雑誌を読んでいると、なんて読むのか分からない文言に目が止まりました。 「家族の糊口を凌ぐ為・・・」 「糊口」?? 「のりくち」?? まったく意味が分かりません。 早速調べてみました。 「糊口」とは「ここう」と読んで、意味…

Read More »

「然る可き」とはなんと読む?その意味は?「しかるべき」と読むのだそうです。

新聞を読んでいると、読めない文言に目が止まりました。 「然る可き対処が必要である。」 「あるかき」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「然る可き」とは「しかるべき」と読むのだそうです。 あ、、しかるべき、、…

Read More »

「せどり」とはどういう意味?「競取り」「糶取り」と記述するのだそうです。

小説を読んでいると、危機馴染みのない文言を目にしました。 「古くからせどりを生業としてきた・・・」 「セドリ」?? 「背鳥」?「瀬取り」?? 前後の文章から職業の一種なのかとは想像できますが、まったく意味が分かりません。…

Read More »

「一入」とはなんと読む?またその意味は?「ひとしお」と読むのだそうです。

雑誌を読んでいると、単純ですが疑問な文言を目にしました。 「となれば喜びもまた一入である」 「一入」? 「喜びもまたいちいり」?? 意味が分かりません。 早速調べてみました。 「一入」は「ひとしお」と読むのだそうで、「喜…

Read More »

「やんごとならない事情」とはどんな事情?「やんごとない」とはどういう意味?

仕事中の会話の中でのちょっと気になる文言を耳にしました。 「どうしても、やんごとならない事情があったようで…」 「やんごとならない事情」。。 どうしても対応しなければならない、といった意味かとは思うのですが。 これってど…

Read More »

「やっかい」は漢字でどのように書く?また語源は?正解は「厄介」でした。

先日職場での会話の中での事。 「まったくヤッカイなお客さんでさー」 「やっかい」。。 まあ、大変、面倒、といった意味なのはもちろん理解しているのですが、コレって漢字だとどうに記述するんでしたっけ。度忘れしたなと思っている…

Read More »