十把一絡とはなんと読む?その意味は?「じゅっぱひとからげ」ではなく「じっぱひとからげ」が正解。

新聞を読んでいると、見慣れない文言を目にしました。

「山積する問題を十把一絡にせず…」
「十把一絡」??

全く読めません。。
早速調べてみました。

「十把一絡」とは「じっぱひとからげ」と読み、意味としては、さほどたいした事でない物事をひとまとめにして扱う、といった意味なのだそうです。前半の「十把」とは、10個のの束、という意味で、つまりはまとまった何かを指している模様。後半の「一絡げ」は「ひとまとまり」という事ですね。

これまで「じゅっぱひとからげ」と言っておりましたが、「じっぱひとからげ」が正解なんですね。
調べて認識を修正できたので本当に良かったです。
日々感謝&勉強です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*