そもそも「怒髪天(どはつてん)」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、渋い大人のロックバンド「怒髪天(どはつてん)」のボーカルの方が出演されておりました。
歯に衣着せぬ軽妙なトークで、聞いていて大変爽快でした。

そこでふと思ったのですが、このバンド名、「怒髪天」とは一体どういう意味なのでしょうか?
どこかで聞いた気もするのですが。。

ちょっと気になったので改めて調べてみました。

そもそも中国での慣用句で用いられるとの事ですが、「怒髪天を衝く(どはつてんをつく)」と使われるのだそうです。意味としては漢字のそのままなようで、怒りすぎて髪の毛が逆立ち、天まで届くほどのようだ。といった意味なのだそうです。基となっている古い書物の中では「怒髪冠」と記述されているようなのですが、使われているうちにいつしか「怒髪天」が一般的になったのだそうです。
なるほど、「トサカにくる」「頭にくる」と同様の怒りを表現している意味なのですね。

最後に「天」が付くと仏教の神様、「韋駄天(いだてん)」のような、神仏の類なのかと思っていましたが単に怒りを表していたのですね。
本当に日本語って奥が深いですね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*