「輻輳(ふくそう)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、何やら全く見たことのない文言に目が止まりました。

「輻輳」??

全く読めません。
早速調べてみました。

「輻輳」とは「ふくそう」と読み、意味としては一ヶ所に集中する事なのだそうです。現在ではあまり一般的に使われることは少なく、電話やインターネットの用語として使われる事が多いようです。いわゆるアクセスが集中することを「輻輳状態」というのだそうです。またダウンしてしまう事を「輻輳崩壊」というのだそうです。

なんでまたこんな難しい言い回しを使うんだかと思ってしまいますが、まだまだ知らない日本語がたくさんあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*