「渡りに船(わたりにふね)」とはどういう意味?

先日またまた聞きなれない「ことわざ」に遭遇しました。

「その時は【渡りに船】で、ラッキーでした。」

「渡りに船(わたりにふね)」??

早速帰宅後調べました。

「何か行動しようとしたときに、都合が良いことが起こる事。」

だそうです。

イメージとしては、「この川を渡ろうかなー、と思っていたら、ちょうど船がいた。」ということでしょうか。
タクシー捕まえようと思ったら、目の前でタクシーが止まった。とか。
ランチ食べに行こうかな、と思ったらお客さんが差し入れをくれた。とか。

以後、「渡りに船」活用できそうです。します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*