「檄を飛ばす(げきをとばす)」とは「励ます(はげます)」という意味じゃない?誤用みたいです。

雑誌を読んでいると、ちょっと気になる記事が目に止まりました。

「『檄を飛ばす』の誤用が多い事に・・・」

「檄を飛ばす」とは、元気がない人に頑張れ!とか声をかけて励ます。といったですよね?
と、ちょっと気になったので読み進めてみると、なんとこれまでの認識が間違っていた模様。

「檄を飛ばす」の本来の意味とは、自分の主張を広く多くの人に知らせる、といった意味になるのだそうです。
元々「檄(げき)」とは手紙などの文章の事を言っているとの事で、つまりは「手紙を送る」といった意味になるのだそうです。

言葉のイメージから「ゲキ」=「元気な言葉で励ます」と何の迷いもなく考えておりましたが、間違った認識だったんですね。
統計をとってみると私と同様に誤用されている方のほうが多いのだとか。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*