「存じます(ぞんじます)」と「存じ上げます(ぞんじあげます)」は同じ意味?

「存じます(ぞんじます)」と使うと、「思います」という意味になり、「存じております(ぞんじております)」と使うと、「知っています」という意味になるこの「存ずる」との言葉。使い慣れていないとなかなか難しい言葉ですね。

先日仕事のメールで、
「○月○日に打ち合わせを予定させて頂きたく存じ上げます。」
との内容が。

この場合の「存じ上げます」の使い方って、正しいでしょうか?
なんとなく違和感を感じましたので、ちょっと確認してみました。

するとやはり「存じ上げます」というのは、「私はあなたの事を知っています」という意味になるようですので、この使い方はNGのようです。「お名前は以前から存じ上げております。」などと使いますよね。

身近な人であれば教えてあげたいのですが、さほど面識もない方なので、気付かなかった事にします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*