「啓蟄」とはなんと読む?またどういう意味?(けいちつ)

メールの文頭の文面で、ちょっと良く分からない挨拶文を目にしました。

「啓蟄の候、いかがお過ごしでしょうか。」

「啓蟄」??

季節の挨拶なのかとは思いますが、全く読めません。意味も分かりません。
早速調べてみました。

「啓蟄」とは「けいちつ」と読むのだそうです。やはり文頭の挨拶の文句のようで、時期としては3月6日頃。3月21日頃の「春分の日」と同類の「二十四節気(にじゅうしせっき)」のひとつなのだそうです。

意味としては冬眠していた虫たちが地中で動き始める季節、といったニュアンスになるようです。

虫が苦手な方からすると、ちょっとイヤな表現かもしれませんね。
かくいう私も「虫が動きだす」と言われるとあまりイイ気分ではありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*