「危懼(きく)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、ふと引っかかる文言に遭遇しました。

「危懼」??
き???

全く読めませんでしたので早速調べてみました。

「危懼」とは「きく」と読んで、恐れることなのだそうです。同様の言葉に「危惧(きぐ)」とのこと言葉がありますがこちらの方が一般的に使われますよね。

様々な言い方がある日本語って本当に奥深いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*