「アーキテクト」「アーキテクチャ」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると聞きなれない文言を耳にしました。

「やはりアーキテクト的な…」
「アーキテクト」??

なんとなく聞いたことはありますが、意味が全く分かりません。
「アーキテクチャー」などと言うカタカナ英語もありますが、こちらも関連しているのでしょうか?

気になったの調べてみました。

「アーキテクト」とは「architect」と記述し、意味としては「建築士」「建築家」「設計士」といったいみなのだそうです。もともとはギリシャ語だったそうですが、現在では英語圏の多くの国で使われているとのこと。また「アーキテクチャ」とは、「architecture」と記述して、「建築学」「建築術」「構造」といった意味なのだそうです。
そもそもの意味に絡めて「ITアーキテクチャ」などといったIT関連の構築を設計する技術者さんもいるようです。PC・ウェブの世界はよく建築関連と似ているとの事から、IT関連に使われることも多いようです。

ある一点の業務だけでなく、全体像を意識して仕事をするような人。つまりマネージメントや指示ができる人のことを言うようですね。私はどちらかと言うと職人肌で一人でする業務が好みなので、人を何人も使って行う業務は苦手です。とはいえ一人でするには限界がありますので、全体を見渡せるような業務にも積極的にチャレンジしていきたいですね。

人生日々勉強、そして日々チャレンジ。
苦手と思うところにこそ飛び込んで、更に大きな人間になりたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*