「わざわざごそくろう頂き・・・」わざわざって敬語ですか?またゴソクロウとは?

先日社内での会話。

「わざわざごそくろう頂きありがとうございます。」
と、同僚。

なんとなく違和感がありました。
「わざわざ」ってなんとなく嫌味なイメージがあるのですが。。
また「ごそくろう」って良く聞きますがどのように書くのでしょうか?

早速調べてみました。

まず「わざわざ」について。
どうやらやはりこちらは二通りの意味を含んでいるようで、「このことの為だけに」という意味と「わざとらしく」という意味があるようで、私が感じた違和感は「わざとらしく」というイメージが強かったようです。確かに人によって良い意味で「わざわざ」と使う人もいますが、誤解されると困るので私は使わないようにしたいと思います。今回のケースですと「ご丁寧に」や「お忙しいところ」などと置き換えられますよね。

また「ごそくろく」については「ご足労」と記述して「足を運んで頂いて」という意味のようです。こちらはおおよそ意味も分かっていたし、敬語としても全く問題ないようですね。

敬語のつもりでも失礼にあたる事ってありますよね。なかなか指摘する方も言いだしづらい事ですので、一般的な教養を身につけるのは本当に大変ですね。人生日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*