「ふらち」とはどういう意味?(不埒)

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言を耳にしました。

「なんてフラチなヤツなんだ!」
「ふらち」??

まあなんとなく、けしからんやつだ、といった意味かとは理解しているのですが、本当はどういった意味なんでしょうか?
また漢字ではどのように記述するのか。

ちょっと気になったので調べてみました。

「ふらち」とは「不埒」と記述して、意味としては、道理から外れている、けしからん、ふとどき、といった意味とのことで、考えていた意味で正解のようでした。また「埒(らち)」とは、埒が開かない、などとも言われる文言で、こちらは馬場を仕切った柵、という意味を持っているとの事。つまり不埒とは、柵がない、もうちょっと砕けて言うと、見境がない、自制できない、といったニュアンスになるのでしょうか。

パッと聞いたとき、高橋英樹さんの桃太郎侍のセリフ「ふたつ不埒な悪行三昧」が出てきました。
年齢がばれてしまいますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*