「かいこちゅう」とはどういう意味?(懐古厨)2ch用語でした。

先日ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「否定的なカイコチュウ的な人も多いので・・・」

「かいこちゅう」???

ちょっと意味が分からないので調べてみました。

「カイコチュウ」とは「懐古厨」と記述して、昔のモノを良しとして新しいモノに否定的な傾向にある人の事を言うのだそうです。
やたらに今のものを否定して、「昔は良かった」などと言う人っていますよね。よういう人の事を言うのだそうです。

なるほど、「カイコ中」なのかと思っていましたが2ch的な「厨」だったのですね。
漢字で見ればなんとなく2ch用語かと気付いたかとしれませんね。

本来「懐古(かいこ)」とは、昔を懐かしく思う気持ちで、それだけでは否定的な文言ではないようです。
一般的には「懐古主義」や「懐古的」などと使われるようですね。

確かに年をとればとるほど新しいものに順応出来なくなって、理解できない=否定、という図式になってしまうのもなんとなく理解できますが、なるべく頭を柔らかく、否定的な事は発言せず、日々を暮らして行きたいものだと再確認しました。
自分は懐古厨にならないよう、注意したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*