「○○のほうは~」とは間違った敬語?

コンビニやファーストフード店などで良く使われる、いわゆる「バイト敬語」のひとつになるかと思いますが、「○○のほうは~」といった言い方があります。

「お箸のほうはお、付けしますか?」
「ミルクのほうは、お付けしますか?」
「食器のほうは、お下げしてよろしかったでしょうか?」
などなど。

確かに巷で言われているように、「お箸はお付けしますか?」と、「のほう~」をそっくり付けないのが正しい使い方のようなのですが、コレって使い方は間違っていると言えるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

本来は、「の方」と、方角を指している言葉で、「あちらの方から来ました。」などと使っていたものが、言葉の印象を柔らかくする為に、方角とは関係のない意味でも「のほう~」と、付けるようになったようです。すでに一般化していますし、一部の辞書などでも紹介されているようですので、間違いとは言えなくなってきつつあるようです。

文化と共に、言葉も変わっていくのが当然ですから、私のほうも常に適応していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*