「異能の人」とはどういう意味?(いのうのひと)


小説を読んでいると、ちょっと見慣れない文言を目にしました。

「異能の人とは…」
「イノウのヒト」?

なんとなく聞いたことはありますが、どういう意味なのでしょうか?
なんとなく「変わった人」「変な人」と言うようなイメージがありますが。

ちょっと調べてみました。

「異能の人」とは「いのうのひと」と読み、前半の「異能」は、たぐいまれな、稀な、ユニークな、型破り、際立った、と言ったニュアンスになるとの事。鬼才とか、異彩、異色などとも言いますよね。つまりは、一般的でなく変わった趣味、思考、技術を持っている場合に使われるようです。どちらかと言うと良いイメージより「変わり者」的なイメージが強いでしょうか。

自分はごく一般的かと思いますが、知り合いには数人変わり者がいますね。
一般常識には囚われない思考回路は凄いと思います。良い意味でも悪い意味でも。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。