「布石(ふせき)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると馴染みのない文言に目が止まりました。

「将来に備え布石を打つべき・・・」

「布石」?
ぬのいし?

ちょっと意味が分かりませんでしたので、早速調べてみました。

「布石」とは「ふせき」と読んで、本来の意味は囲碁の世界の言葉で、試合の展開を予想して先回りした一手を打つこと。なのだそうです。そこから将来を予想して準備しておくことを「布石」、「布石をうつ」などというのだそうです。

なるほどー!初めて知りました。
これまで行き当たりばったりで生きてきましたが、ちょっとは将来も見据えた、「布石」をうって計画的に日々を過ごそうと、心がけたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*