「取り急ぎ~」 の使い方。

ビジネスメールで使用することの多い「取り急ぎ~」ですが、少し冷たい言い方のような感じで、使うのをためらっている方も多いようです。基本的に文末の挨拶分として、決して失礼ではありませんので、安心して使用してください。

「本来ならお伺いして挨拶するべきですがとりあえずお手紙にて。」といった意味になります。「とりあえず~」「まずは~」といった言い方と意味は同じです。

ちなみに私の使用例からしますと、「取り急ぎ報告まで。」と締めで使うのはちょっと冷たい感じがしますので、社内用として。「取り急ぎ用件までですが、何卒お願い申し上げます。」など、プラス挨拶分を入れてお客様用、といった感じで使い分けています。

[ LINK ] : 英文Eメール文例ハンドブック―ビジネスですぐ使える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。