「タニマチ」とはどういう意味?どこの町?語源は?

先日、とある小説を読んでいると、意味の良く分からない語句に遭遇しました。

「ちょっとタニマチまで行ってくる。」

「タニマチ」?
一体どこの町なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

現在使われている「タニマチ(谷町)」とは、いわゆるスポンサー、馴染み客、贔屓筋、支援者、と言った応援してくれる人のことだそうなのです。パトロンなどとも言われますね。

元々は相撲界で使われていた隠語で、大阪市中央区に実在する谷町に由来しているとの事です。谷町に相撲好きのお医者さんが住んでいて、金銭面や食事、怪我の治療などを無償で行っていた所から、いわゆる支援者、贔屓筋のことを「谷町」と言ったそうなのです。

ちなみに「スポンサー」は英語で、「パトロン」はフランス語なのだとか。共に支援者、贔屓筋といった意味なのだそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*