「はしゃぐ」とはそもそもどういう意味?漢字で「燥ぐ」と記述して、乾くとの意味になるとの事。


ラジオを聴いているとちょっと気になる語句が耳に残りました。

「いつもよりハシャいでおります…」
「はしゃぐ」。。

うかれる、気分がが高揚して騒ぐ、といったイメージで捉えていますが、そもそもこの「はしゃぐ」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「はしゃぐ」とは漢字で「燥ぐ」と記述して、元々は、乾く、乾燥する、との意味だったのがそうです。気分が沈む事を、くもる、湿る(しめる)。悲しい話を、湿っぽい話と言うのに対して、気分が良い、浮かれる、といったイメージで、乾く、との意味の語句があてられたのだそうです。

なるほど!まさか漢字があるとは。また乾くとの意味とは想像できませんでした。
知らべてみて目から鱗な一件でした。本当に日本語って奥が深いですね。