TAG

漢字

  • 2022-01-17

「拍つ」とは何と読む?またその意味は?正解は「うつ」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字を目にしました。 「手を拍つ度に…」 拍つ。。。??? この「扌(てへん)」に「白」と記述する「拍つ」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「拍つ」とは「うつ」と読んで、手をたたく、リズム(拍子)をとる、といった意味になる模様でした。「拍」の文字は、音読みでは「ハク」または「ヒョウ」と読んで […]

  • 2022-01-13

「あいそをつかす」とはどういう意味?漢字で「愛想を尽かす」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。 「普通ならアイソをつかすところだが…」 あいそ、を、つかす。。??? この「あいそをつかす」とは、そもそもどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「あいそをつかす」とは漢字で「愛想を尽かす」と記述して、あきれて親愛の情をなくす、見限る、といった意味になるとの事。人に接する時の態度 […]

  • 2022-01-11

「じぎ」とはどういう意味?漢字で「時宜」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「ジギを得た支援を…」 じぎ。。??? 今回のこの「ジギ」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「じぎ」とは漢字で「時宜」と記述して、丁度良いタイミング、時にかなった挨拶、などといった意味になるとの事。 なるほど。宜しい(よろしい)時、と記述して、ちょうど良い時、との意 […]

  • 2022-01-07

「せきりょう」とはどういう意味?漢字で「寂寥」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。 「今年はセキリョウカンがあった一方で…」 せきりょう、、感。。?? 多分「せきりょう」+「感」になるのかとイメージしましたが、この「せきりょう」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 今回の「せきりょう感」の「せきりょう」とは、漢字で「寂寥」と記述して、心が満たされずものさびし […]

  • 2022-01-05

「おおむこう」とはどういう意味?漢字で「大向う」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「お馴染みのオオムコウの掛け声が…」 おおむ、、こう。。??? この「おおむこう」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「おおむこう」とは漢字で「大向う」と記述する劇場の専門用語で、劇場の二階奥、または三階席、または立ち見の客を意味する語句になるのだそうです。安く観 […]

  • 2022-01-03

「あぶはちとらず」とはどういう意味?漢字で「虻蜂取らず」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。 「アブハチとらずになる可能性が…」 あぶ、、はち、、とらず。。??? この「あぶはちとらず」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので早速調べてみました。 「あぶはちとらず」とは漢字で「虻蜂取らず」と記述して、ふたつのものを同時に取ろうとすると結局どちらも取れない、といった意味になるのだそうです。 […]

  • 2021-12-30

「あらばしり」とはどういう意味?漢字で「新走り(新走)」または「荒走り(荒走)」と記述するとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと気になる語句を目にしました。 「乗代雄介 皆のあらばしり」 アラバシリ。。??? 書籍の賞、芥川・直木賞関連の話題で、書籍の名称だった模様だったのですが、この「あらばしり」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「あらばしり」とは漢字で「新走り(新走)」または「荒走り(荒走)」と記述して、その年の新米で醸造した新酒、 […]

  • 2021-12-28

「しょくしがうごく」とはどういう意味?漢字で「食指が動く」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。 「どれだけ評判でもショクシが動く事はなく…」 しょくし、、が、、うごく。。??? この「ショクシがうごく」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「しょくしがうごく」とは漢字で「食指が動く」と記述して、食欲が湧く、転じて、欲望や興味が生まれる、野心を抱く、などといった意味 […]

  • 2021-12-24

「しゅんせつ」とはどういう意味?漢字で「浚渫」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句がありました。 「進められていたシュンセツ工事で…」 しゅんせつ。。??? 春節?? 中国のお正月、、の、、工事??? ちょっと意味がはっきりしなかったので、早速調べてみました。 「しゅんせつ」とは漢字で「浚渫」と記述して、海や河川の底の土砂を取り除く、といった意味になるのだそうです。「浚渫(しゅんせつ)」の前半、「氵(さんずい)」に […]

  • 2021-12-22

「氵(さんずい)」に「登」と記述する「澄む」とは何と読む?またどういう意味?正解は「すむ」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつ読みの分からない語句を目にしました。 「冬は空気が澄む事で…」 澄む。。。???? この「氵(さんずい)」に「登」と記述する「澄む」とは何と読むのでしょうか?またどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「澄む」とは「すむ」と読んで、濁りがない、清らか、透き通る、などといった意味になるとの事。 「澄」の文字は、音読みで […]