TAG

漢字

  • 2020-03-31
  • 2020-03-26
  • 0件

「ひえき」とはどういう意味?漢字で「裨益」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「ヒエキ効果が高い…」 ひえき。。?? この「ヒエキ」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「ひえき」とは漢字で「裨益」と記述して、助けになる、役に立つ、利益となる、などといった意味になるのだそうです。 「衤(ころもへん)」に「卑」と書いて「裨(ヒ)」との漢字は、訓読み […]

  • 2020-03-30
  • 2020-03-26
  • 0件

「喘息」とは何と読む?正解は「ぜんそく」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みがハッキリしない語句がありました。 「大人になってから喘息になり…」 喘息。。。 と、いき?? ハシ、、いき?? この「喘息」とは何と読むのでしょうか? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「喘息」とは「ぜんそく」と読むのだそうで、気管が炎症を起こして呼吸が苦しくなる病気のゼンソクの事になる模様です。 「口(くちへん)」に「耑」と記述 […]

  • 2020-03-26
  • 2020-03-18
  • 0件

「陥れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「おとしいれる」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの不明な漢字に目が止まりました。 「危険な状態に陥れる事と…」 陥れる。。?? この「陥れる」とは何と読むのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「陥れる」とは「おとしいれる」と読んで、人を騙して困難な状況に追い込む、または、攻め落とす、などとの意味になるのだそうです。別の漢字で「落とし入れる」と記述するケースもある […]

  • 2020-03-25
  • 2020-03-17
  • 0件

「もうじゅう」とはどういう意味?漢字で「盲従」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「モウジュウせざるを得ない状況が…」 もうじゅう。。。 猛獣?? 猛獣、では意味が合わないようなので、早速ちょっと調べてみました。 この場合の「もうじゅう」とは漢字で「盲従」と記述して、自分で考えはせず相手の意見に従う、善悪の判断なしでただただ服従する、などといった意味になるのだそうです。 なるほど。目が見えない、 […]

  • 2020-03-23
  • 2020-03-17
  • 0件

「礻」に「咼」と書く「禍」とは何と読む?またどういう意味?正解は「わざわい」と読むとの事。

ニュースを読んでいると、またひとつちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「台風禍から再出発…」 台風、、禍。。?? たいふう、、うず?? この「礻」に「咼」と書く「禍」とは何と読むのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 カタカナの「ネ」に似た「礻(しめすへん)」に「咼」と記述する「禍」の文字は、音読みでは「カ」。訓読みでは「まが」または「わざわい」と読 […]

  • 2020-03-20
  • 2020-03-10
  • 0件

そもそも「いけいのねん」とはどういう意味?漢字で「畏敬の念」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句がありました。 「自然へのイケイのネンを…」 いけい、の、ねん。。 なんとなく耳馴染みのある語句で、感謝する、といったイメージなのかと考えておりますが、そもそもこの「いけいのねん」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 そもそも「いけいのねん」とは漢字で「畏敬の念」と記述して、「畏敬(いけい […]

  • 2020-03-19
  • 2020-03-10
  • 0件

「ついぜん」とはどういう意味?漢字で「追善」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと意味のハッキリしない語句がありました。 「先代のツイゼン公演を行う…」 ついぜん。。?? この「ツイゼン」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「ついぜん」とは漢字で「追善」と記述する仏教用語で、故人の冥福を祈って行われる、初七日、四十九日法要などの事を言うのだそうです。別の漢字で、追薦、または、追福 […]

  • 2020-03-18
  • 2020-03-10
  • 0件

「もくよくじょこん」とはどういう意味?漢字で「沐浴抒溷」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと意味の分からない四字熟語が耳に残りました。 「特別な機会なのでモクヨクジョコンして…」 もくよく、、じょこん。。?? まったく意味が分からなかったので、早速調べてみました。 「もくよくじょこん」とは漢字で「沐浴抒溷」と記述して、前半の「沐浴(もくよく)」とは、お湯で体を洗い清める、との意味。続く「抒溷(じょこん)」とは、汚れを取り除く、との意味に […]

  • 2020-03-17
  • 2020-03-10
  • 0件

「爾来」とは何と読む?またその意味は?正解は「じらい」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みの不明な漢字がありました。 「爾来この伴侶と共に…」 爾来。。。 この「爾来」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「爾来」とは「じらい」と読んで、その後、それ以後、以来、などといった意味になるとの事。 「爾来(じらい)」の前半、「雨」にも似た、カタカナの「メ」に似た「㐅」との文字が複数入っている「爾(じ […]

  • 2020-03-16
  • 2020-03-10
  • 0件

「しゃくぶく」とはどういう意味?漢字で「折伏」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「相手をシャクブクするべく…」 しゃくぶく。。。 この「しゃくぶく」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「しゃくぶく」とは漢字で「折伏」と記述して、仏教用語で、悪い人や悪い教えを打ち払って正しい教えに導く、迷いを覚まさせる、との意味になるのだそうです。そこから転じ […]